ビットコイン&ブログアフィリエイトが流行ってるからやり方まとめてみた。【掘るより儲かるぞ】

更新日:

どんどんと参入者が増えている仮想通貨界隈ですが、最近ではブログで仮想通貨取引所のアフィリエイトをして稼いでいる人も目立ってきましたね。

というのも、アフィリエイト経由で利用してもらうだけで1件10000円以上の報酬をもらえる所がほとんどなんですね。

そろそろバブルが崩壊するのかは全くわかりませんが、「仮想通貨を始める人」は確実に増えていくので、今回は「ブログアフィリエイト × 仮想通貨」で稼いでいる人のウマいやり方をまとめてみました。

ちなみにビットコイン関係の他の記事はこちら。

仮想通貨で稼ぐなら使いたいスマホアプリとWebサービス7選まとめ【ビットコイン】
ビットコインを使って稼ぐ方法 - Bitcoinの暴落時に買って増やす裏ワザ

「仮想通貨アフィリエイト」が稼ぎやすい3つの理由

仮想通貨取引所を紹介するアフィリエイトが稼ぎやすい理由は以下の3つ。

1,単価が10000円以上と高く、少ないPVでも成果が出る
高単価なのに利用者は無料で口座を作れるため、CVR(成果率)がめちゃくちゃ高いんですよね。しかも仮想通貨をやる人は行動も早い。

2,ライバルの絶対数が少なく、ロングテールアクセスが得やすい
高単価なのに「ライバルブログの絶対数が少ない」ので、キーワードの組み合わせによって起こるロングテールアクセスが他のジャンルに比べてかなり稼ぎやすい。

3,話題になりやすいからバズりやすく、被リンクが得られやすい
はてなブックマークでもよく仮想通貨系の記事がバズってますが、注目度が高いため拡散力が強く、Googleで上位表示するために必要な被リンクを得られやすいのも強みですね。

キーワードプランナーでロングテールアクセスを狙うだけ

収益を出すための方法はシンプルです。

ロングテールアクセスを狙うなら、Googleのキーワードプランナーで検索して、キーワードの組み合わせをタイトルに入れて消化していくだけです。

ライバルが少ないのに検索数は多いのでこれだけでもある程度のアクセスが得られやすいです。

ただ、適当な記事を書いてもCVRが落ちるので、しっかり調べて良質な記事を作るのも大事です。

クオリティの高い記事なら拡散力の高いバイラルコンテンツにもなりやすいので一石二鳥ですね。

ビットコインアフィリエイトのやり方

具体的なやり方は以下。

1,Googleキーワードプランナーでキーワード検索
(例では最近話題の仮想通貨である「リップル」)

2,キーワードオプションの「入力した語句を含む候補のみを表示」をオン
(これで「リップル」という語句が入ったデータを抽出します)

3,月間平均検索ボリューム順にソートする
(検索回数が多いものを抽出します)

4,あとはそれぞれのキーワードをタイトルに含んで記事を作成
(ロングテールでアクセスを増やして取引所のアフィリエイトへ導きます)

ちなみに、メイン取引所のアフィリエイト報酬やシステムについては以下。

コインチェックでアフィリエイトする場合(最大23000円)

コインチェック事件から登録者が減ってますが、coincheck(コインチェック)のアフィリエイト報酬に関しては以下のようになっています。

本人確認書類提出 500円(現在キャンペーン中:3,000円)
50,001円以上の入金 2,000円(現在キャンペーン中:10,000円)
100万円以上のコイン売買 0円(現在キャンペーン中:10,000円)
すべて達成すると 最大で23,000円

キャンペーンも1年以上前から続いている上に、キャンペーンでの報酬金額も少しずつ上がっています。

ライバルであるビットフライヤーやZaifもずっとキャンペーンを行っているので、しばらくは報酬額が落ちなさそうですね。

また、コインチェックではアフィリエイト報酬を日本円だけではなく、ビットコインやアルトコインなど14種類の中から選ぶことができるので、アフィリエイト報酬で仮想通貨にダイレクトに投資できるのもいいですね。

ちなみにビットコインの盗難などが起きても100万円までの保証があるなど、安心感も強いので私もメイン取引所として使っています。

取り扱っている仮想通貨は以下。

Bitcoin(ビットコイン)
Ethereum(イーサリアム)
Ethereum Classic(イーサリアム クラシック)
Lisk(リスク)
Factom(ファクトム)
Monero(モネロ)
Augur(オーガー)
Ripple(リップル)
Zcash(ジーキャッシュ)
NEM(ネム)
Litecoin(ライトコイン)
Dash(ダッシュ)
Bitcoin Cash(ビットコイン キャッシュ)

coincheck(コインチェック)

bitFlyerでアフィリエイトする場合(最大10000円)

bitFlyer(ビットフライヤー)は成海璃子さんがCMしている、こちらも国内最大級のビットコイン取引所です。

20歳以上であればブログアフィリエイトもOKで、審査も簡単なのである程度内容のあるブログであれば問題ないでしょう。

アフィリエイト報酬に関しては以下のようになっています。

郵便受取 1,000円(現在キャンペーン中:2,000円)
1BTC以上のお取引 1,500円(現在キャンペーン中:8,000円)

両方達成で最大10,000円がもらえます。(ちなみにアフィリエイト報酬は円払いのみ)

取り扱っている仮想通貨は以下。

Bitcoin(ビットコイン)
Ethereum(イーサリアム)
Ethereum Classic(イーサリアム クラシック)
Litecoin(ライトコイン)
Bitcoin Cash(ビットコイン キャッシュ)

コインチェックとどっちが良いのか比較されることが多いのですが、取引手数料が0.01〜0.15%かかるため、利用するなら手数料無料のコインチェックの方がおすすめ。

ただし、コインチェックもアルトコインの売買は手数料が高いので注意。

コインチェックより優れているのは金融庁の登録業者になっていることで、今はまだコインチェックは認可待ち状態なので、安心度ではビットフライヤーの方がちょっと上かも。

bitFlyer(ビットフライヤー)

zaifでアフィリエイトする場合(最大18000円)

Zaif(ザイフ)は国内ではビットフライヤー・コインチェックには及びませんが、その分メリットもすごく大きいです。

例えば
・NEMを安く買える
・COMSAなどのオリジナル通貨がある
・取引すればするだけボーナスをもらえる

など、様々な利点があるので、一番のおすすめはコインチェックとザイフのふたつを使うこと。

アフィリエイト報酬に関しては以下のようになっています。

本人確認書類提出 350円(現在キャンペーン中:3,000円)
10,000円以上の入金 500円(現在キャンペーン中:4,000円)
50,000円相当の取引 800円(現在キャンペーン中:5,000円)
コイン積立加入 1,200円(現在キャンペーン中:6,000円)
合計 18,000円

ちなみにアフィリエイト報酬は円払いのみとなっています。

取り扱っている仮想通貨は以下。

Bitcoin(ビットコイン)
Ethereum(イーサリアム)
NEM(ネム)
MONACOIN(モナコイン)
Counterparty(カウンターパーティー)
Bitcrystals(ビットクリスタル)
Storjcoin X(ストレージコインX)
FSCC(フィスココイン)
PEPECASH(ペペキャッシュ)
CICC(CAICAトークン)
NCXC(ネクスコイン)
COMSA(コムサ)

Zaif(ザイフ)

最近はマイナー通貨と海外取引所の紹介も流行ってるぞ!

最近ではあまり名の知れていないマイナー通貨を紹介することでバズりまくってるブログも見かけますね。

国内の大手取引所しか使っていない人がほとんどなので、知らない通貨が話題になっているとクリック率やブックマーク率も飛躍的に上がります。

仮想通貨に興味のある人は行動力が高く、CVRも高いので海外取引所への登録もされやすいので、成果も上げやすいことでしょう。

ブログアフィリエイトに興味があった人は今年なら利益を上げやすいので、やってみるのもいいかも。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-アフィリエイトのコツ

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.