ネットショップ「Base」を使った副業のやり方・稼ぐ方法まとめてみた。

投稿日:

今回は無料のネットショップ開設サービスであるBASEについてまとめてみました!

ネットショップを作るなら一番のおすすめなので、オリジナルの商品を売りたい人はぜひ。

「30のネット副業リスト」の記事はこちら。

おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の在宅副業ランキング【2019年版】

「アフィリエイト収益・ポイントサイト収益」の記事はこちら。

1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月350万前後】

BASEとは

BASEの特徴についてまとめてみました!

初期費用がいらない

すべて無料で作ることが出来るので、初期費用もかからず自身の商品を売ることに集中することができます。

かなり簡単に出来る

しかし、BASEでは、ネット販売に必要なシステムがすでに揃っていて、しかもなんと早ければ約1分間もかからずに自分のネットショップを立ち上げることが可能です。

必要なもの

ネットショップを立ち上げるには、以下の3つあればOKです。

・ショップの名前
・メールアドレス
・パスワード

ショップ名にはURLも含みます。

月額費用がかからない

BASEは無料でネットショップ開設が可能です。

利用料は売上げがあった時だけ発生するシステムなのも嬉しいですね。

売れるための工夫

商品がより良くみえるように工夫したりサイトを見やすく工夫したりするのですが、もし一から自分でサイトを作るとしたら、相当のコストや時間もかかってしまいます。

シンプルかつおしゃれなデザイン

BASEサイトはデザインテンプレートが豊富にあり、どれもスタイリッシュでおしゃれです。

ちなみに11種類で、背景にいたっては122種類もあります。

しかも見やすいのも特徴で、幅広い層に人気があります。

カスタマイズ

自由にパーツを組み合わせて自身のサービスや商品のカラーに合わせたサイトを楽しんで作ることが出来ます。

その組み合わせも何百という種類があります。

商品登録が簡単

商品の名前、値段、商品の説明を、あらかじめあるテンプレートに沿って入力していくだけで、仕上がりはまるでプロの業者が行ったような商品紹介画面が作れてしまいます。

見た目本当にほど売れそうなサイトに仕上げてくれるあたりはかなり感動的です。

顧客管理も簡単

お客様それぞれに対応出来るよう購入から支払い、その後のアフターフォローに至るまで全て専用の画面で管理するようなシステムが作られています。

その通りに作業していくことで、たとえ未経験者であっても簡単にネットショップ運営が可能です。

しかもいずれもテンプレートに沿っての作業なのでパソコンに不慣れな方でもすぐにできるようになれます。

支払い方法が選べる

お客さんが自由に支払い方法を選ぶことができるのも魅力の一つです。

すでにコンビニ払いや銀行振込など多くの支払いに対応出来るようなシステムになっています。

クレジットカード決済にも対応

多くの方はクレジットカードでの支払いが人気があります。

しかし、もし自分でクレジットカード払いのために決済会社などと契約したいするとなると、非常に面倒ですよね。

BASEならそれらも行なっていて、オーナーは純粋に良い商品を売り上げることに集中することが可能です。

ネットショップ唯一アプリがある

また、BASEはスマホアプリがあるためとても使いやすく、販売者や購入者ともに便利なところも魅力のひとつといえます。

アプリなら通知をすることも出来、わざわざブラウザを開く必要がないところも嬉しいですね。

集客力はこれからの課題

BASEは集客力という面では多少弱い部分があるのですが、現在はSNSなどで集客するのも大きな影響があります。

BASEでも今後の課題といえるかもしれませんが、自身で広めて広告していくことができるのも今の時代の良さといえます。

実際に商品の良さがわかってもらえたら口コミでも広がることも可能です。

またもちろんSEO対策や広告を出すのも有力な方法といえますね。

不安な時は

もし、集客など初めてでわからないなどあれば、ほかのショップがどのような集客をしているのかなど研究してみるのも面白いです。

SNSなどで『#BASE』検索してみたり、人気のショップのSNSなどを参考にしてみるのもおすすめです。

よかったら後述していますTwitterの口コミなども、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分では気づかなかった部分がたくさん見えてきたり、発見もたくさんあります。

視点が変わり、視野も広がるといえるでしょう。

発信機能もある

オリジナルブログ

ショップブログを書くことができる機能もあるので、日々のショップの様子やおすすめなどを毎日でもどんどん上げていくこともおすすめです。

どんなショップでどんな商品があって、何がおすすめなのかなどがわかるとお客様もよりショップを活用しやすくなります。

メールマガジンやクーポンの発行

お客様へお得な情報やキャンペーンのお知らせなどを配信することも簡単にできます。

クーポンも簡単に発行することができるので、イベント時などぜひメールマガジンに載せて一緒に送ると喜ばれますし、再来率も期待できます。

独自ドメイン

無料のネットショップサイトにはめずらしく、BASEには独自のドメインを設定することができます。

長期的にみて、今後本格的に自身のオリジナルのネットショップを開設していきたいとお考えの方には、このようにドメインを引き継ぐことのできるシステムは非常に有難いといえますね。

最初はBASEがおすすめ

BASEでは、とにかくネットショップの一連の流れを無料で簡単に体験することができます。

自分で一から行うのは非常に面倒な作業をすべて引き受けてくれています。

これは、今後も長くインターネットを活用したショップを続けていきたい方には最適といえます。

また大手モールも個人カートでもそれぞれに良さがありますので、最初はBASEのように無料のショップを開いておき、軌道に乗り売上げが上がってきたら、有料版へ切り替えたりしていくのも一つといえますね。

楽天やAmazonなどのモール型との違い

楽天やamazon、ヤフーなどの大手のECモールサイトとの違いについてまとめてみました。

初期費用がかかる

ほとんどの大手ECネットショップサイトで、最初から借りるテナントの使用料が発生します。

集客力は抜群

大手のECサイトは手数料が結構かかるのが痛手ですが、その分もともと知名度があり、多くの人が集まるショッピングモールなので集客力には長けています。

自身のショップや商品がより多くの人の目にとまることは非常に効果的といえます。

デザインや特徴は控えめに

使用するには、そのECサイトごとの規制を守る必要があります。

デザインなど自分のショップの個性を出しづらいということはあります。

他の無料ネットショップサービスと比較してみた。

STORES.jp

無料で簡単

無料でオシャレなネットショップを開設することができます。

また登録も簡単に出来るので初心者にもありがたいといえます。

登録商品数や表記

登録商品数は5件までですが、音楽やダウンロード商品も販売可能です。

また期間限定など販売や予約販売などにも対応しています。

英語表記対応

ショップのデザインもレイアウトやカスタマイズが自由にでき、また英語表記にも対応しています。

海外決済ができる

クレジットカード決済手数料は5%です。

PayPalでの決済ができるので、海外での販売も可能です。

発送方法も選べる

海外への発送にも対応していています。

顧客へのフォローも可能

メールマガジン、クーポンの発行、自動配信メールなどの機能もあり、お客様へのお知らせなど細やかな対応が可能です。

スマホで簡単

スマホやタブレットにも対応していて、取り扱いやすいのも魅力的です。

定期購入可能

サイクル設定で自動的に定期販売をすることもできます。

集客機能も充実

ハッシュタグや広告タグ機能が付いていて、自由に利用することが可能です。

FC2カート

無料で使える

無料でもかなりの機能が使えるネットショップサービスです。

無料版と有料版があります。

扱い商品の種類

アダルト商品も対応可能です。

ダウンロード商品なども扱っているので商品の幅も広がりますね。

顧客情報管理

会員登録などの会員情報管理やポイントの対応もできます。

イージーマイショップ

扱い商品の種類

セット販売、またオリジナルのオーダーされた商品などをおもに取り扱っています。

商品をより見栄え良くできる

高解像度の機能があり、商品の画像をズームしてみることができたり、より鮮明にきれいに見せてくれる機能が満載です。

SNS連携あり

Facebookへすぐに商品を投稿できる機能もついています。

入荷情報などタイムラインですぐに発信することができます。

サイトのデザイン

おしゃれなデザインのテンプレートがあり、すぐにすてきなサイトを作ることができますが、オリジナルのデザインを作成することも可能です。

かなりサイト作成の自由度が高いといえます。

発送

配送先が複数ある場合や発送方法にも対応しています。

決済サービス無料

通常クレジットカードやコンビニでの決済のサービス導入にかかる費用が、なんと無料でできます。

月にかかる費用も無料なのでこれは非常にありがたいサービスといえますね。

しかも決済方法の種類が多いところも魅力のひとつといえます。

次の業務を教えてくれる

ネットショップ初心者でも次に行わなければならない作業を支持してくれる機能もあり、非常に便利です。

その他ネットショップに必要な機能が豊富にあります。

自動で細やかな顧客対応

AIによる、お客様の購入履歴などからお客様の好みに合った商品を、自動的にインフォメーションしてくれる機能があります。

このようなアプローチは非常に効果的ですが、自分ですべてのお客様の動向を把握したりすることはとても大変です。

無料版と有料版がある

無料版でも非常に高度な機能を活用することができます。

また有料版も60日間無料でお試し可能です。

SSL対応している

セキュリティ対策は万全におこなっています。

BASEってどうなの?口コミと評判まとめ

BASEの口コミは基本的にイイ評判が多いですねー。

すごいですねー!これは嬉しい!

こういうのも楽しいですね!

プレゼントされたら嬉しいですね!

このような使用方法もありますね。

ネットショップであっても、動画を使ってストーリーがあるとより伝わりますね!

リアル店舗の広告にもなりますね!

クリエイターなどが自身の作品を販売したり、リアル店舗のある方が広告販売も出来たりと、さまざまな使い方の出来るところもBASEの魅力といえますね。

BASEの手数料一覧

決済手数料

BASEの決済には以下の方法があります。

・クレジットカード
・銀行振り込み
・キャリア決済
・コンビニ決済(pay-easy)
・後払い

決済手数料はすべて一律で、1回の販売価格につき3.6%と40円がかかります。

そしてそこに1回ごとさらに販売価格に対してシステム手数料が3%かかります。

収益受け取り時

売り上げた収益を引き出す時に、手数料がかかります。

登録しておいた金融機関口座への振り込み手数料は一律250円で、20,000円以下の場合には事務手数料がさらに500円かかります。

振り込みまでの期間

申請してから実際に振り込まれるまでの期間は10前後になります。

無料版は、1日の振込み上限が100万円です。

月に換算してそれ以上売り上げのあるショップは

月額980円の有料版にしておいたほうが良いといえるでしょう。

海外在住でも使えるの?

現在BASEでは海外での販売は難しいですね。

英語表記と通貨表記は出来るのですが、海外で発行されたクレジットカードが使えません。

また海外発送の際の送料の指定もできません。

海外に移住している日本人であれば、日本向けにBASEを利用することはできますね。

決済ができるかどうか

もし、海外への販売を行いたいのであれば『STORES.jp』がおすすめです。

英語表記はもちろん、海外発送価格も設定可能です。

また何よりPayPalを使うことが出来るのは非常に魅力的ですね。

ネットショップの売上げは確定申告が必要!

ネットショップでは売上げ額に対して確定申告が必要になります。

副業の場合

もし、副業としてネットショップをしている場合には、ネットショップの売り上げからかかった経費を差し引いて20万円以上の収入があった場合に確定申告が必要になります。

個人事業主

純粋にネットショップを本業にしているか、もしくは専業主婦でネットショップをしているなどという場合には、雑所得が38万円以上あった場合には確定申告する必要があります。

少なくても確定申告しておくとお得

しかし38万円以下であっても、確定申告をしておいた方が後々有利になります。

まだ開業当初で収入が無く、もし赤字であった場合でも、3年間は前の年の赤字を繰り越すことができます。

つまり、次の年に黒字になっても、税金を安くとどめておくことが可能ということになります。

BASEで赤字になった場合の確定申告もアリですよー!

「ネット副業の入門」を読む

ネット副業を1から学びたい人は

レベル1「ネットで稼ぐって?」

続きを見る

毎月のネット収益も公開中!

1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月350万前後】

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ネット副業100選

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.