月間100万PVを稼ぐブログにするための12の運営法 [アフィリエイター向け]

更新日:

今回はブログアフィリエイターの方向けに、「月間100万PVを稼ぐブログにするための運営法」をまとめてみました。

今回、掲載する内容は以下の4点についてまとめてみました。

・いいブログネタを見つける方法
・ソーシャルサービスから集客できるコンテンツの作り方
・アクセスアップに役立つプラグイン・カスタマイズ方法
・100万PVを稼ぐための考え方

ブログアフィリエイターの方はぜひご覧いただけると嬉しいです。

1,ブログネタはRSSやEvernoteで貯めておけ!

「いいブログネタが見つからない!」

ブログ運営者にはこの悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。

いいブログネタがないと更新が止まったり、スムーズに記事が書けないことも多いです。

そこで、自分のブログに関連するネタを探すために、EvernoteやRSSリーダー、Twitterなどのサービスを使いましょう。

筆者は自分のブログに関連するネタを、Googleリーダーでスター(お気に入り)をつけて整理しています。
(Googleリーダーは今後終了する予定なのでFeedlyなどもいいですね。)

スターをつけてネタ倉庫として整理すれば、そこを振り返るだけでネタを見つけることが出来ますし

常に同じジャンルの参考エントリーを追加していけば、ブログに書くためのネタが尽きることもありません。

タグをつけて整理しておけば、コンテンツごとに参考記事をまとめられる点や、業界のトレンド・ニュースごとにまとめておけばレビュー記事も簡単に作れるので「何を書こうか決めるまでに時間がかかる!」という人はぜひ利用していきましょう。

2,ソーシャルで広がるコンテンツの作り方

特定のジャンルに特化しているブログを運営していれば、今は自然とそのジャンルが好きな人がソーシャルサービスで広げてくれます。

しかし、その拡散力を上げるためには、良質で有益なコンテンツであることはもちろん、記事の作り方にも工夫を凝らさねばいけません。

そのひとつとして、ライトユーザー向けには「書くことを広く」、ヘビーユーザー向けには「書く内容を深く」、を念頭に記事を書いていくといいでしょう。

例として「IT関係のブログ」をやっているのなら、まずはアンテナを広く貼って一般層が広げてくれる記事も書くべきです。

iPhoneのアプリに関連する記事から、Apple製品の発表に関しての感想などもいいでしょう。

しかし、Twitterなどで広く拡散してくれる人はヘビーユーザーの方が多いです。

専門的な話題を扱ったコンテンツはヘビーユーザーが広げてくれ、更に濃い訪問客をソーシャルサービスから呼び込んでくれるでしょう。

3,画像は記事を読み進めてくれるスパイスになる!

記事の最初にアイキャッチ画像を設置したり、見出しの下に画像を挿入しておくだけで、読み進めてくれる人の割合を増やすことが可能です。

マーケティングの世界でも有名ですが、多くの人はまず、スクロールして読み飛ばし、見出しなどを見てその記事を読むかどうか決めています。

特にRSSやソーシャルサービスから来た人は、他にも何十、何百という記事を読んでいくため、どれだけ有益か、どれだけ読みやすいかが重要になってきます。

どんなにいい記事でも多くの人が読んでくれなくては意味がありません。

アイキャッチとして記事の最初に画像をつけ、見出しのタイトルは目立たせ、出来ることなら画像も入れましょう。

それでけで文章だけがズラーっと並んでいるよりも軽い印象にすることが可能です。

4,とにかく役に立つ有益なコンテンツを作ること!

まずはこれに限ります。

細かいSEOの何十倍も大事なのが有益なコンテンツ

いいコンテンツはTwitterやFacebookで広がり、ブログやYahoo知恵袋などでも言及されることも増え、

被リンクになり、順位が上がり、更に引用されやすくなり、といいサイクルを生み、長い間PV数を稼いでくれる記事になります。

ダメな記事を量産してもほとんど意味がないので、とにかく有益なコンテンツを作ることが自分にとっても有益なのです。

5,ネタがないなら特化したデーターベースサイトを作れ!

もし、ブログネタがなかったり、文章が苦手で何も思い浮かばないのなら

「○○ならここが分かりやすいよ!」というようなデーターベースになるウェブサイトを作るといいでしょう。

特定ジャンルの専門用語をまとめたサイトなどもこれにあたりますが、ジャンルに特化していれば非常に広がりやすいですし、コツコツとまとめていくだけなので記事も書きやすいのでおすすめですよ。

6,関連記事を表示すればページビューは自然に伸びる!

同じアクセス数でも記事の最後に関連記事を掲載すれば、何も表示しないよりもページビュー数を伸ばすことが可能です。

他にもブログの右下にFacebookのリコメンズバーを表示するなど、訪問客をサイト内に留まらせることが出来ればPV数は大きく増加するでしょう。

特に既に大きなアクセス数のあるブログなら、このような施策で直帰率を大きく改善できることも多いですね。

7,サイドバーには人気記事を載せて直帰率を下げること。

こちらも関連記事の表示と同じような効果があり、サイドバーに人気記事を掲載すれば多くの人が閲覧してくれます。

人気の記事を見てもらうことで興味を引けるため、PV数の増加と共にTwitterやFacebookのフォロワー数の伸びも期待できます。

以前にTwitterなどで爆発的にアクセスが伸びた記事などは、非常に効果的なのでそのような記事はサイドバーに表示しておきましょう。

8,細かいSEOはプラグインに任せる程度でOK!

今の時代、細かいSEOはほぼ必要ないと言っていいでしょう。

今では小手先のSEOよりもコンテンツが重視されます。

もし、あなたがWordpressでブログを運営しているのならば、パンくずリストの設置、サイトマップの作成、読み込み速度の改善、簡単なSEO対策ならばほとんどプラグインに任せることができます。

SEOに時間をかけるぐらいならばイイ記事を書いた方がいいので、細かい検索エンジン最適化なんてプラグインに任せてしまいましょう。

ちなみにプラグインは以下の記事でまとめているのでぜひ参考にしてみてください。
WordPressでアフィリエイトをするなら絶対入れるべき8つのプラグイン

9,ソーシャルサービスの登録とSNSボタンは絶対に必要!

ページビュー数を稼ぐならTwitterFacebookの利用は絶対です。

まだ、自分のアカウントを持っていない人は絶対に作っておきましょう。

記事をRSSでしか配信していなかったのならば、TwitterとFacebookを始めることでより拡散しやすいですし

記事の前後にソーシャルサービスのボタンを設置することで、その記事がリツイートされる率も大幅に上げることが可能です。

中級者ならOGPの設定も忘れないようにしましょう。

10,TwitterとFacebookでうまく拡散すること!

記事を書いたらツイートするのは当たり前ですが、ツイートする方法や時間帯もぜひ一度考えてみましょう。

当ブログで言えばビジネスマンの方の訪問が多いため、通勤時間やお昼、または仕事終わりなどが狙い目です。

また、ツイートするのは何も最新の記事に限ったことではありません。

以前に人気になった記事ならば「500リツイート突破!」と言って再度ツイートしたり

自分のブログドメインをツイッターで検索し、リツイートしてくれた人のツイートをリツイートするのも効果的ですよ。

11,アクセス解析は自分のブログを一番知っている。

直帰率の高いページを見て改善したり、アクセス数の多いページから他のページにアクセスを流したり、

狙い目のキーワードを探すためのデータバンクになったりと、アクセスアップを考えているならアクセス解析の活用は必須です。

アクセス数が増えていけばモチベーションになり、ブログを続ける力にもなるので入れてない人は絶対に入れておきましょう。

12,アフィリエイターならとにかく続けろ!

もし、あなたがアフィリエイターで、成果を上げるためにアクセスを稼ぎたいのならば

とにかく、とにかく、とにかくブログを続けていくことです。

記事が増えていけばロングテールによる安定したアクセスが手に入りますし、徐々にフォロワー数やRSS購読数も増えていき、記事も拡散されやすくなります。

もちろん、やり方が悪いとまず稼ぐことは出来ないのですが、アフィリエイターとして稼ぎたいのならば諦めずに、続けていきましょう。

「有益なブログになること」を忘れなければ、いつかは必ず成功するので。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-アフィリエイトのコツ

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.