レベル14「オークションを使ったお金の稼ぎ方12選」

続いて、オークションやメルカリを使ったネット副業についても知っておきましょう。

私も昔はオークションからの収入が月20万円ほどあり、オークファンで落札相場を調べながら色々な物を出品していました。

現在は手間をなくすために完全にやめましたが、今回はそんなヤフオク・メルカリで稼ぐ方法をいくつかご紹介したいと思います。

これは!と思うものがあれば実践してみるのもいいかも!

(1)ブックオフで仕入れた本を転売する

「せどり」と呼ばれる方法で、主に古本を100円などで仕入れて転売することが多いですね。

書籍裏にあるバーコードからAmazonの平均取引価格を調べたり、オークファンで落札価格を調べることでリスクの少ないせどりが可能です。

ただ、かなり手間と時間のかかる方法なので、あまりおすすめはしない方法です。

(2)海外にしかない限定モノを転売する

海外AmazonやeBayを利用して、海外でしか販売されていない限定の商品、または海外から安く仕入れることができる商品を転売する方法です。

最近は日本のAmazonでも海外商品が売られるようになってきたので、少し前までならば稼ぎやすかった方法ですね。

今はライバルがかなり多くなったので、少し難易度が上がってきています。

(3)自分のスキルを販売する

自作した商品を出品して稼ぐ方法です。

「フィギュアやガンプラを特殊塗装した作品」の販売や、「あなたのペットを○○風に描きます」といったものなど、オークションでは様々なオリジナル作品が販売されています。

もし、特化したスキルがあるという人は一度考えてみてもいいかも。

最近はココナラなどのサービスもあるので併用すると、他の顧客も開拓しやすいです。

(4)ゲームのアカウントやアイテムを転売する

昔はRMT(リアルマネートレード)というオンラインゲーム内のお金を換金化することで月50万円以上の収入がある人も多く存在していました。

ただ、今では強固なチート対策や効率的なアイテム収集方法がなくなり、ほとんど稼げない方法になってしまいましたね;

今はスマホゲームのアカウントが売られていますが、手間がかかるので、好きな人以外はキツイかも。

中にはレベル上げ代行などをして稼いでいる人もいますね。

(5)情報商材を販売する

もう下火になった情報カテゴリですが、現在では「注目のオークション」の広告経費が大きくかかるため、オークションでの販売はあまりオススメできる方法ではありません。

原価なしで販売できるので稼ぎやすいのですが、オークションよりもinfotop(インフォトップ)などを使った方が売りやすいでしょう。

ヤフオクはいたずら入札など、嫌がらせも多いのであまりおすすめできません。

(6)ドロップシッピング

昔大きく流行したドロップシッピングですが、転売と違って仕入れのリスクを持たずに販売することが可能です。

ただし、ノウハウなしでいきなり始めても利益を上げるのはかなり困難で、稼げるようになるには時間もかかる方法です。

ライバルも多いので、個人的には手を出さないビジネスのひとつだと思います。

(7)コンサートチケットを転売する

ローチケ・チケットぴあなどの先行販売でプレミアシートを予約しておいたり、発売直後にチケットを押さえて転売する方法です。

チケットキャンプが閉鎖してしまいましたが、今でもメルカリ・ヤフオク・チケット流通センターなどではチケット転売が行われています。

最近は転売規制が強くなってきたので、今後は少しずつ稼ぎにくくなってくると思います。

コンサート・大型イベント・スポーツチケット・フェス・花火大会など様々ですが、毎年急激に価格が上がるチケットが理想的です。

全国を回っている公演などは基本的に同じ上げ幅で高騰するので、人気が出るチケットは常に買っておくと利益を上げやすいですね。

(8)まとめて落札した商品を個別出品する

本・CD・DVD・ゲーム・洋服など、個別出品が面倒な人はまとめて出品することも多いです。

まとめ出品は基本的に落札額が下がるので、落札した後に個別に出品することで差額を稼ぐことが可能です。

ただし、この方法も手間がかかる点と、美品状態じゃないと大きく差額が出ないのが欠点ですね。

(9)委託出品でマージンをもらう方法

オークションを通して販売する代わりに落札額の数パーセントを手数料としてもらって稼ぐ方法です。

実店舗で売れず「ネット販売をしたい」と思っている個人店と複数契約できれば安定して稼ぎやすいです。

筆者も複数店舗と提携したことがあり、月に15万〜25万円前後を稼いでました。

ただし手間はかなり多く、人脈や営業も必要になります。

(10)オークションからブログに集客する

ヤフオクやメルカリではカテゴリも細かく分かれていて、集客力もとても大きいです。

そのため、購買率の高い濃いお客さんをゲットするにはとても効果的です。

ウェブサイトで商品を販売している人には力強い媒体になるので、規約に違反しないレベルで集客として使うのはアリですね。

(11)家にある不要品の販売

1度きりなので副業にはなりませんが、ネットオークションではリサイクルショップで売るよりも高額で売れるのが当たり前です。

断捨離しながらお金が稼げるので、オークション副業を始めたい人は、練習がてら不要品の出品から始めてみるといいかも。

(12)落札した商品をAmazonで販売する

Amazonは取引の手間がない分、ヤフオクと比べて値段が高く設定されていることが多いです。

実はヤフオクで落札した商品をAmazonで販売することで稼いでいる人も結構いるんですね。

まとめ:あまりオークションビジネスはおすすめできない

総じてオークション系の副業は手間がかかるため、おすすめ度は低いですね。

ただ、目利きができれば、粗利の高い商品を見つけることはできます。

興味がある人は、自分の得意なジャンルから始めると粗利の高い商品を見つけやすいかと思います。

NEXT >レベル15「情報商材を作って稼ぐ方法」

レベル15「情報商材を作って稼ぐ方法」

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫好き。ポイントサイトとブログで累計5億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

2020年最新ポイントサイトランキング

【1位】モッピー

ポイントサイトのモッピー

会員数800万人の国内最大級のポイントサイトです。Amazonや楽天でのショッピングもお得になるなど、ポイ活には必須レベルでおすすめです。東証一部上場企業が運営しているため、安全性も最高レベルです。

【2位】ECナビ

ECナビ

レストランでの食事代が無料になる「覆面モニター」やゲームのインストールで稼げる「スマホアプリ案件」に強いポイントサイト。ECナビも東証一部上場企業が運営しているので、安全性はバッチリ。

【3位】げん玉

げん玉

私も10年近く、毎月50万円前後を稼いでいる大手ポイントサイトです。最大10万円分のポイントが当たる「モリガチャ」などが目玉のコーナーです。

-ネット副業の入門

© 2020 副業クエスト100