アクセストレードの使い方まとめ【評判・審査基準・セルフバックのやり方】

更新日:

今回は私も昔からちょくちょく使っているASPの「アクセストレード」を特集してみました!

A8.netにはない案件を捜すときにはちょっと便利なので、複数のASPを使いたい人にはいいかも。

おすすめのASPランキングはこちら。

アクセストレードとは

株式会社インタースペースが運営しているアクセストレードは、2001年から始まった実績のある大手のアフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)です。

18歳以上から登録することができ、現在登録サイト数は約40万サイト以上にもなるとか。

ASPの満足度調査では『利用者の満足度が高いASP』として上位にランクインしており、A8.netのサブとしてよく使われている印象ですね。

アクセストレードの特徴

サポートがしっかりとしている

初心者でも担当者がついてくれるのが早いので、安心してアフィリエイトに集中することができます。

わからないことがあってもすぐに解決できるのも嬉しいですね。

バナー貼るだけキャンペーン

また、ブログやサイトにバナーを張ることで簡単に稼ぐことができるキャンペーンなども行なっています。

比較的簡単に取り組めるのでアフィリエイト初心者の人にはいいかも。

アフィリエイトを一から学べる

また、アフィリエイト大学などアフィリエイトを一から学べる初心者を応援してくれるツールがたくさんあります。

アフィリエイトについて学べるコーナーやリアルセミナー、動画セミナーなどコンテンツがたくさん充実していますね。

キーワード選定やジャンル選定、サイトの構成作りなど需要の有無などもわかりやすく教えてくれます。

すべて無料で利用でき、時間のある時に自分のペースで学べるのも嬉しいですね!

求人・金融・ゲーム案件に強め

現在アクセストレードでは約5,000件以上の広告案件があり、ショッピング、美容、ゲーム、お小遣いなど取り扱うジャンルも幅広くあります。

中でも多いのが求人、金融、ゲーム系です。

また、無料会員登録広告もあり、紹介しやすい案件が多いのも特徴で、とくに無料会員登録の案件数の多さには驚かされます。

独占案件は少なめ

アクセストレードにしかない限定のプログラム案件があるのも魅力の一つです。

ただ、全体的に少なめなので、他のASPも併用した方がいいかも。

ローテーションバナー

「できる限りたくさんの広告を貼りたいけど、サイト内にそこまで貼る場所がない」また「あまり多くのバナーを貼ってしまうのも気が引ける」などという場合にローテーションバナーはとても重宝します。

一箇所で何種類かのバナーをローテーションで表示してくれるので非常にありがたいですね。

提携ランク制度あり(AT ステージ)

最初はランク5から始まり、数字が多くなっていくほど特典や受け取れる情報が変わってきます。

全部で7段階あるので、ひとつの目安として目標にしてみても張り合いがあるかもしれませんね。

また、成果を出すにつれ報酬がアップすることがありますので頑張りがいもありますね!

再訪問期間(クッキー)は基本90日

アクセストレードには再訪問期間があります。

基本的には90日間設けられていますが、案件によってはこの期間が設けられていないこともあり、期間の長さが違うこともあります。

『nofollow』をつけてくれる

アクセストレードでは最初から自動的にnofollowをつけてくれています。

これはリンク先のサイトにリンクパワーを渡さないという機能で、検索順位に影響を及ぼすことがないとしてアフィリエイターには非常に人気の機能です。

しかもみんなできるだけ自分の会社のサイトの方に評価が集まる方がいいはずで、最初からこの機能をつけてくれるASPはごくわずかです。

レンタルサーバーを提供してるけど微妙かも?

アクセストレードではレンタルサーバーが用意されています。

サイト構築のためのツールが充実していたり、ドメインの一括登録ができたりと評判もまぁまぁ高いですね。

ただ、料金は月額1,000円なので、それならXサーバーとかを借りた方が安心感がありますね。

ブログやサイトは長く続けることでより資産化していくことができますので、できれば有名なレンタルサーバー会社でしっかりとしたブログ構築を行った方が後々のことを考えると安心です。

紹介して報酬をもらうことができる

アクセストレードを直接紹介することもできます。

多少の条件はありますが、紹介報酬額として1人紹介するごとに500円もらうことができます。

アクセストレード紹介にも提携ランク報酬が適用されますのでたくさん紹介するほど有利になります!

報酬は現金かPeXで!

報酬は現金もしくはPEX(ペックス)での支払いをしてくれます。

PEXは、さまざまなサイトのポイントを合算することのできるお得なポイント交換サービスです。

それぞれのサイトで貯めたポイントがわずかであっても、PEXがあれば一つにまとめることができるのでとても便利です。

初心者でも安心の豊富なコンテンツ

アフィリエイトサービスが充実していて、アフィリエイトがはじめての方でもさまざまな特典を受けられる環境が整っていますね。

慣れないうちは記事をそのまま添付してブログに貼ることができるサービスがあったり、サイトやブログに合わせたテンプレートも用意されています。

広告の記事が上手くかけない最初のうちや、なかなか広告の更新ができない方にはいいですね。

振込手数料

全国どこの金融機関でも振込対応をしてくれて、しかも振込手数料はアクセストレードが負担してくれるので振込手数料は無料です。

ちなみに最低支払い金額は1,000円からです。

報酬の少ない初心者のうちなどは非常に助かりますね。

1,000円以上貯まれば自動的に振り込んでくれるのも嬉しいです。

振込日は、月末締めの翌々月15日です。

登録方法について

ブログやサイトを用意する

アクセストレードへ登録するには、アフィリエイトするためのブログかウェブサイトが必要になります。

その際、利用規約はしっかりと読み、違反した内容になってしまわないよう注意が必要です。

また、ある程度ボリュームのある記事を用意して「サイト内容の濃さ」も必要です。

1,000文字程度の記事を最低でも10記事ほどは書いておくとよいでしょう。

報酬振込口座

報酬が振り込まれる金融機関の金融機関名や支店名、口座番号が必要になります。

口座番号などは後からでも登録は可能ですが、できれば事前にアフィリエイト専用の口座を作っておくと便利です。

必要情報入力

登録画面では『利用規約に同意』にチェックを入れ、『利用者情報入力フォーム』に必要事項を入力していきます。

氏名などの他に、メールアドレス、ログインID、パスワード、サイトURL、サイト名、などの入力が必要になります。

審査結果は約2〜3日でメールにて届きます。

アクセストレードのデメリット

アクセストレードのデメリットとして、報酬単価が他のASPと比べると低いと思います。

エーハチやトラフィックゲートなんかと比べると単価が低い広告が多いですねぇ。

また、比較的審査が厳しい方だという部分もありますね。

アクセストレードの評判について

厳しいかと思っていた審査に合格すると嬉しいですね。

20記事もあればかなり通りやすいですね。

個人アワード狙うのもモチベアップつながります。

アクセストレードで審査に落ちた人へ

せっかく審査を受けても、残念ながら審査に落ちてしまうこともあります。

まぁまた受ければ良いのですが、アクセストレードでは理由を解説してくれないため、自身で理由を推測し対策を立てるしかありません。

審査に受からなかった理由として、以下の理由が考えられます。

・記事数が少ない
・記事の質が低すぎる
・1記事あたりの文字数が足りない
・規約に違反している

記事数は最低でも10記事以上はあった方がいいですし、また文字数も1,000文字程度のボリュームはあった方が良いです。

規約は先にしっかりと読み、アダルトな内容が含まれていないかなど、規約に違反しないような内容でサイトを作っていくことをおすすめします。

セルフバック(自己アフィリエイト)のやり方について

アクセストレードには『アフィバック』という自己アフィリエイトがあります。

自己アフィリエイトOKな広告案件からショッピングやサービスを利用することで、自身の報酬にすることができます。

通常は自分のブログやサイトに広告を貼り、そこから自分で購入したりサービスを受けたりしますが、アクセストレードでは直接案件広告から購入することも可能です。

還元率が100%以上など高い案件も多く、自身で利用することでリアルな体験談としてブログに書いていくのもアリですね。

お得に活用しながら報酬ももらえるので、初心者の人はセルフバックから始めるのもおすすめ。

ただ自己アフィリエイト案件も日本最大のA8.netの方が多いので、エーハチもおすすめですよー。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-ASPの比較

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.