トレンドアフィリイトはもう稼げない!内容の薄いブログはGoogleから飛ばされますよー。

トレンドアフィリエイトが流行りだしてからもう5年くらい経ちますが、「トレンドアフィリエイトって今でも稼げるの?」という質問もよく来るので、今回はその質問にお答えしたいと思います。

目次はこちら。

1,トレンドアフィリエイトってそもそも何?
2,月50万PVあれば月15万円くらいは稼げる。
3,ホットワードを追ってるとコンテンツが薄くなりがち。
4,トレンドブログはGoogleでペナルティになるって本当?
5,クラウドソーシングの安いライター外注は危険!
6,トレンドアフィリエイトでの上手なキーワードの拾い方
7,稼ぐなら(トレンド+長期+特化)ブログを作ること!

トレンドアフィリエイトってそもそも何?

トレンドアフィリエイトとは、話題の時事ネタをブログで書いて、Googleアドセンスなどのクリック保証型広告で稼ぐ方法のことです。

トレンドなネタ(流行っているキーワード)を使って、アフィリエイトするということですね。

話題になっていることに言及することで手っ取り早く被リンクを集めたり、これから話題になりそうなことを先取りしてPV数を稼いでいきます。

ホットなワードを扱うので定着したアクセスが手に入りにくいのがデメリットですが、ライバルのいないキーワードをごっそり持ってけるので、すばやくページビューを稼げるのがメリットですね。

月50万PVあれば月15万円くらいは稼げる。

トレンドアフィリエイトではGoogleアドセンスを使って稼ぐのが一般的です。

1クリックあたり平均30円なので、クリック率1%だとして、月50万PVで月15万円くらいの収入になる感じですね。

モバイルだと平均40円近くですが、クリック率が1%もいかないブログがほとんどなので、ザックリと計算してこんなもんだと思います。

他のアフィリエイトと違って、ページビュー数は割とすぐに稼ぐことができるので、スタートから収入になりやすい方法とは言えるでしょう。

ただ、常に記事を書いていないと収益が下がるタイプのアフィリエイトなので、正直、当サイトではあまりオススメしていません。

それならロングテールで恒久的なキーワードを狙う「普通のブログアフィリエイト」の方がおすすめです。

ただ、トレンドアフィリエイトのイイ所を使って効率的に稼ぐこともできるので、初めてアフィリエイトをやってみる人はノウハウを使えば挫折しないで続けられるかもしれません。

ホットワードを追ってるとコンテンツが薄くなりがち。

トレンドアフィリエイトでは芸能人の熱愛などのホットワードを追いかけるので、スピード重視でコンテンツは薄くなりがちです。

どのアフィリエイトでも言えるのがコンテンツがしっかり充実していないと上位表示はできないということ。

そのため、内容が薄くなりがちなトレンドアフィリエイトでは、エッジの効いた執筆者の感想をしっかり書くことが大事になるでしょう。

トレンドな話題にたいして当たり障りないコメントしかしないのなら読者は見てくれないですし、誰も拡散しようとも思いません。

拡散してくれればPV数は増え、リンクしてくれればGoogleの評価も上がってより上位へ表示されるようになります。

炎上したり、マイナスなコメントを恐れずに、自分なりの意見・尖った視点でしっかり書くことが大事でしょう。

トレンドブログはGoogleでペナルティになるって本当?

トレンドアフィリエイトをやっていて、ある日突然アクセスがほとんど0になったという人も結構います。

ブラックなSEOをやっていないと説明しているブロガーの人も圏外に飛ばされているのですが、実際のところはどうでしょうか?

トレンドアフィリエイト自体がスパムフィルターに入っているわけではありませんが、トレンドアフィリエイトをやっている人の大半がクオリティの低いコンテンツを量産していますし、中には肖像権や著作権を侵害しているコンテンツも多いです。

そこがGoogleのガイドラインに引っかかるため、圏外に飛ばされる人が多いのでしょう。

詳しくは以下の記事で、Googleのガイドラインと対策についてまとめているので、確認したことがない人はぜひ。

アフィリエイトはGoogleに嫌われる?アフィブロガーのためのSEO対策まとめ

クラウドソーシングの安いライター外注は危険!

ランサーズやクラウドワークスを使って1記事250円とかで大量に外注する記事は、雑なリライトや低クオリティの記事が多いです。

ブログのコンテンツの大半がこのような記事だと、Googleのスパムフィルターに引っかかる可能性が高くなります。

トレンドアフィリエイトにスピーディーさは必要ですが、ホットワードを低単価ライターに任せて書いてもらうのは、かなり危険。

結局、無駄な作業になってしまっては元も子もないので、低単価での記事の量産はオススメできません。

トレンドアフィリエイトでの上手なキーワードの拾い方

今話題になっているホットワードであれば急上昇人物名Yahoo!リアルタイムの話題のキーワードなどから拾いましょう。

そこで調べたキーワードをGoogleのキーワードプランナーgoodkeywordを使って、関連するキーワードを捜します。

ただ、トレンドワードの場合はまだ関連するキーワード情報が取得できないことが多いので、類似のキーワードから関連キーワードを想像して、それらのキーワードをタイトルに含めると効率的でしょう。

今後話題になりそうな記事を先取りする場合は、発売前のマンガやゲームを先取りして記事にしたり、テレビ番組などを特集するのもありですね。

稼ぐなら(トレンド+長期+特化)ブログを作ること!

トレンドになっているワードを適当に拾いまくるよりも、あるテーマに沿ったトレンドワードだけ狙うことをおすすめします。

芸能人の熱愛・最新のテレビ番組・新しいマンガの発売日など、何でもつまみ食いするトレンドブログよりも、1つのテーマをしっかりと持ったブログを作る方が長い目で見たときに効果的です。

なぜなら、特化したテーマがあれば、そのブログをブックマークしたり、拡散する人も増えてくるので、何でも扱っているブログよりも、1つに特化したブログの方がSEO上かなり上位表示しやすいからです。

1つのテーマに特化していれば、被リンクも1つのキーワードに沿ってリンクされるので、トレンドではない通常のコンテンツも作りやすく、そのコンテンツを使って長期的に稼ぐことができます。

また、そのような長期的に見られるコンテンツがたくさんあればスパムフィルターに入れられにくいので、トレンドアフィリエイト特有の薄いブログにもなりずらいですね。

そのため、ただ単にトレンドキーワードに振り回されるのではなく、長期的にも稼げる特化ブログを作るように心がけましょう!


 ●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
お金を稼ぐには結局、何をしたらいい?今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2016年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2016年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
ネットで人気の副業30選まとめ - おすすめの在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)