好きなことを仕事にして稼ぐ18の方法。誰でも簡単にできるネット副業一覧リスト

クラウドソーシング・BASE・タイムチケットなど今では個人のネット副業をやるのに便利なサービスもどんどんと増えてきましたね。

今回は「好きなことを仕事にする方法」を18種類まとめてみたので、趣味でお小遣い稼ぎをしたい人は、ぜひご参考までに。

タイムチケットで時間を売って稼ぐ方法

TimeTicket(タイムチケット)はあなたの時間を「30分」や「60分」で売ることができるサービス。

どんなものがあるかと言うと、

・プロフィール写真の撮影します!
・一人飲みに付き合います!
・エクセルの使い方教えます!
・英語の翻訳やります!
・雑談付き合います!

など、かなり多様な売り方がされています。

好きなことのレクチャーやスキルの活用がサイドビジネスになるかもしれませんね。

ネットショップでスキルや商品を売って稼ぐ方法

BASE(ベイス)を使えばすぐに自分のネットショップを作ることができます。

自分で作ったハンドメイドグッズ・作品を売ることも出来れば、自分の知識やスキルを販売することもできます。

上記のタイムチケットのように

・海外留学の相談乗ります!
・恋愛相談乗ります!
・あなたの写真を撮影します!

など、得意分野のスキルを売っている人もいますね。

ただ集客力が弱いのが弱点なので、ブログなどと併用しないと稼ぐのは難しいですね。

オリジナルの商品や作品を売るのに適しているので、ネットショップを作ってみたい人にはおすすめ。

ハンドメイド商品を売って稼ぐ方法

もし、ハンドメイドのアクセサリーや雑貨を作るのが好きなのであればネット販売も考えてみましょう。

ヤフオク・メルカリなどのオークションサイトなら集客はいりませんし、本格的にやるならBASEなどのネットショップを持つのもいいでしょう。

minneなどのハンドメイド専門ネットショップを使えば、集客もしやすいです。

多くの人が出品していますし、自宅での副業としてチャレンジしてみるのもアリですね。

Airbnbを使って自宅レンタルで稼ぐ方法

自分の持っている空いている不動産や、長期不在の時に空き部屋を貸して稼ぐ方法です。

利用者は海外の人が多く、需要はとてもあるので都会であればすぐに副収入になる方法ですね。

部屋の写真はプロの人が撮ってくれたりと、サポートもしっかりしているので安心です。

写真素材を売って稼ぐ方法

自分で取った写真を素材として売って稼ぐ方法です。

「写真を売る」副業で年収700万円の秘密でも取り上げられていますが、カメラが趣味の人はお小遣い稼ぎに使えます。

ただ、筆者も数枚出してみましたが、審査は通ったものの、全く売れず諦めました。

使いやすい写真が人気なので、家族写真やビジネス写真など、販売用に狙って撮らないと厳しいですね。

ただ、これらのジャンルもかなり飽和状態なのでちょっとニッチなジャンルを狙わないと今後は厳しそうです。

PIXTA(ピクスタ)

fotolia(フォトリア)

電子書籍を販売して稼ぐ方法

自分のノウハウ・小説・同人誌などを電子書籍で販売する方法です。

AmazonのKindleダイレクトパブリッシングなら、すぐに販売することができ、売った金額の最大70%のお金をもらうことができます。

Amazonで売ることができるので集客が比較的楽なのがメリットですが、 ブログなどと併用しないと大きく稼ぐことは難しいでしょう。

Youtubeのコンテンツを作って稼ぐ方法

YoutubeにCMを入れることで広告料を稼ぎます。

ユーチューバーになって稼ぐ方法もあれば、既にあるテレビコンテンツや海外コンテンツを再配信する方法。

ニュースをまとめたり、商品のレビュー配信・英会話などのスキルレクチャー動画など様々な方法があります。

在宅で仕事ができるのでスキルを持っている人や、面白いアイデアがあればすぐに形にしやすいですね。

単価は1000回再生されて100円ほどが平均なので、動画数を増やすことで収益を増やすのが基本です。

アプリをレビューして稼ぐ方法

スマホアプリを利用して、実際に使ってみてどうだったかをアンケートに答えることでお金を稼ぐサービスです。

通勤時間の副業としても人気なのでスキマ時間を使いたい方におすすめです。

UIscope

英語などの翻訳で稼ぐ方法

「英語を使った仕事がしたい!」という方におすすめ。

クラウドソーシングサービスでよく募集されており、英語・中国語の翻訳は常に案件があるほど充実しています。

ただ、英語は多くの人が使えるので金額は低くなりがち

韓国語などその他の言語は案件自体は少ないものの、金額は高い傾向にありますね。

空いた時間で仕事をして、ちょっとお小遣い稼ぎをしたい人にはちょうどいいかも。

ブログのライターになって稼ぐ方法

ブログアフィリエイトとは違い、クラウドソーシングサービスなどでライターの仕事を受注します。

単価は低いものの、どこでも仕事ができるのがメリットですね。

文章力が上がってきたら自分でブログアフィリエイトに移行することもできますし、ライター修行におすすめ。

商品の転売で稼ぐ方法(国内せどり)

ライブのチケットや古本などをヤフオク・メルカリ・Amazonを使って転売して稼ぐ方法です。

近所の実店舗で仕入れをするので、近くにライバルがいなければ手間はありますが利益は出しやすい方法です。

Amazonの「FBA」を使えば、手数料はかかりますが発送などを自動化できるのでおすすめ。

商品の転売で稼ぐ方法(海外せどり)

日本のゲームやホビーグッズを海外で転売したり、海外にしかない商品を日本で売って稼いできます。

発売日が日本と海外でズレている場合は大きく稼ぐチャンス。

情報が最も大事なので自分の得意な商品でやることをオススメします。

ブログアフィリエイトで稼ぐ方法

ブログにGoogle Adsenseなどの広告を掲載することで稼ぐ方法です。

筆者はブログアフィリエイトのみで起業しましたが、最も効率よく稼げる方法だと思います。

最初は月数千円でしたが、今では月間300万円以上を稼いでいるので一番おすすめのネットビジネスですね。

ただ、ノウハウとある程度まとまった時間がないと大きく稼ぐのは難しいですね。

LINEスタンプを作って稼ぐ方法

イラストレーターをしている人が宣伝かつ実益を兼ねてできる副業です。

なるべくたくさんの媒体で名前を売ることが収益アップにつながるので、イラストを描いている人はラインスタンプも作っておくと効果的です。

現在では制作者へ入る金額が少なくなってしまったので他の副業と併用するのがいいでしょう。

LINE - クリエイターズスタンプ - LINE Store

クラウドソーシングサービスを使って稼ぐ方法

ネット副業といえばクラウドソーシングサービス。

ブログ記事の執筆・Web制作・ロゴ制作・テキスト入力・翻訳などあらゆる家できる仕事を取り扱っています。

在宅で副業をするならとりあえず登録しておくことをおすすめします。

ランサーズ

クラウドワークス

オークションを使って稼ぐ方法

書籍転売・RMT・チケット転売・委託販売などネット副業の宝庫とも言える方法です。

詳しくはオークションを使った13のお金の稼ぎ方まとめでもまとめていますのでぜひご覧ください。

公募サイトを使って稼ぐ方法

公募サイトでは文学・論文・アイデア募集など様々な公募ワークやコンテストが行われています。

ネーミングなどの簡単に応募できるもので賞品や賞金が手に入るものも多いです。

公募での実績があるとクラウドソーシングサービスでも差別化できるので、他の方法と併用して使うといいでしょう。

公募ガイド公式サイト

ジャパンデザインネット運営

デザインTシャツを販売して稼ぐ方法!

デザインTシャツを作って、ネットショップで売る方法です。

デザイナーやイラストレーターとして知名度を上げる方法の1つとしても使えますね。

BASEでもTシャツをデザインして販売できるシステムが入っていますし、

クラブTはデザインTシャツに特化したネットショップサービスでもあるので集客も同時にできておすすめです。


 ●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
お金を稼ぐには結局、何をしたらいい?今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
おすすめのネット副業30選まとめ - いま人気の在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)