【初心者向け】PPCアフィリエイトのやり方と「儲からない4つの理由」

2018年から少しずつ厳しくなってきたPPCアフィリエイト。

今回はそんなPPCアフィリエイトのやり方今後稼げないと言われている理由をまとめてみました。

目次はこちら
1,そもそもPPCアフィリエイトって何?
2,PPCアフィリエイトのメリットとデメリット
3,PPCアフィリエイトで稼ぐためのやり方
 3.1,(1)ASPに登録する
 3.2,(2)使う商品広告を選ぶ
 3.3,(3)ブログで紹介ページを作る
 3.4,(4)狙うキーワードを決める
 3.5,(5)広告を出稿する
4,PPCアフィリエイトが今後儲からない4つの理由
 4.1,審査が厳しくなってきている
 4.2,Yahooプロモーション広告の変化
 4.3,PPCアフィリエイトをやる人が多くなった
 4.4,Googleのアルゴリズムが変わった
5,PPCアフィリエイトはもう稼げないんじゃない?

そもそもPPCアフィリエイトって何?

PPCアフィリエイトとは広告を使ってアクセスを集め、アフィリエイトで広告費分以上を稼ぐ手法のことを指します。

Yahooプロモーション広告やGoogleアドワーズなどの「クリックされた回数分だけ広告料を支払うタイプの広告」をPPC広告と呼ぶんですね。

具体的には以下の部分を指します。

上記のように検索結果に表示されるサーチ広告の他にも、Yahooディスプレイ広告(YDN)Twitter広告・Facebook広告などを使う人もいますね。

PPCアフィリエイトのメリットとデメリット

PPCアフィリエイトのメリットはコンテンツを凝って作る必要がないので手間が比較的かからず、すぐに始めることができることです。

広告費より利益が出ればいいので成功と失敗がすぐに分かりやすいのもメリットですね。

デメリットはやはりお金がかかる点作業がなくならない点

通常のブログアフィリエイトと違い、ほったらかしで稼げることはなく、常に広告出稿とキーワード選定をしていく必要があります。

PPCアフィリエイトで稼ぐためのやり方

具体的にどうやってやるの?という方のために、PPCアフィリエイトのやり方を簡単にまとめておきます。

(1)ASPに登録する

まずは使うアフィリエイト広告を選ぶために広告代理店であるASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)に登録します。

登録することで全案件を見ることができるので、そこから使うアフィリエイト広告を選んでいきましょう。

ちなみにおすすめのASPは日本最大級のA8.net。エーハチだけあればとりあえず充分でしょう。

慣れてきたら多くのASPを併用して一番高い成果報酬を出しているASPに変えたい所ですが、キャンセル率が高くなるASPもあるので、基本はA8.netを使っておけば安心です。

(2)使う商品広告を選ぶ

どの広告でPPCをやっていくかを選びます。

リスティングOKの広告であれば商品名で出稿することができますが、広告単価は高くなりがち。

一部リスティングOK(商品名以外なら出稿可能)な広告の方がライバルは少ない傾向にあるので、一部OKかつ認知度の高い商品・売れやすい商品・単価の高い商品で始めることをおすすめします。

(3)ブログで紹介ページを作る

昔は適当なページを作っても問題なかったのですが、最近ではYahooもGoogleも審査が厳しくなり、ある程度コンテンツを作らないとPPCアフィリエイトすら出来なくなってきています。

通常のブログアフィリエイトのように商品に関する感想や特徴をまとめたり、良質なコンテンツを作りましょう。

(4)狙うキーワードを決める

狙うキーワードはGoogle AdWords(キーワード プランナー)を使って調べてみましょう。

「商品名+評判」などのキーワードは成果率(CVR)がかなり高いですが、広告単価もかなり高くなっています。

「サプリ おすすめ」などのカテゴリ自体のキーワードもCVRが高めですが、キーワードプランナーを見て選定するのは鉄板なので上位ほど広告費は高くなります。

お宝ワードを自力で捜すのであれば、商品から連想されるワード関連ワードを想像していかなくてはいけません。

どれだけお宝ワードが見つかるかでPPCの成功率が変わってくるでしょう。

(5)広告を出稿する

狙うキーワード・広告文を決めたら、Yahooプロモーション広告やGoogleアドワーズに広告を出稿します。

出稿後、利益率を計算して、続行するかやめるかを決めましょう。

目安としては広告費の1.5倍ほどの利益が出れば続けた方がいいですね。

それ以下であれば、キーワードを変えるか、使う広告を変えた方がよいでしょう。

PPCアフィリエイトが今後儲からない4つの理由

PPCアフィリエイトのやり方を紹介いたしましたが、実は今後は稼げなくなると言われています。

実際、PPCアフィリエイトを卒業している人も多く、ウェブサイトのM&AサイトでもたくさんのPPCサイトが売りに出されているんですね。

そんなこれからPPCアフィリエイトが儲からないと言われている理由には4つあります。

審査が厳しくなってきている

数年前まで使えた手法もほとんど使えなくなっています。

例えば前まではリスティング禁止の広告を使ってもある程度通るものもありましたが、今ではASP側も強く取り締まるようになり、通ることがほぼなくなりました。

今ではすぐに提携解除されるので絶対にやめた方がいいでしょう。

Yahooプロモーション広告の変化

PPCアフィリエイトではGoogleアドワーズよりもYahooプロモーション広告を使う人が大半です。

というのも、Yahooの方が審査がかなり優しいからです。

しかし、そんなYahooプロモーション広告もデザインが変更になり、ページ右側の広告掲載がなくなってしまいました。

この変化によってクリック単価が全体的に上がってしまい、PPCアフィリエイトをやめた人も多いです。

PPCアフィリエイトをやる人が多くなった

アフィリエイト系の情報商材でもPPCアフィリエイトを推奨しまくっているため、PPCアフィリエイトをやる人は年々増えています。

そのため、クリック単価が少しずつ上がってしまい、昔のように稼げなくなってしまいましたね。

Googleのアルゴリズムが変わった

PPCアフィリエイトではサプリメントや身体の悩みに関する商材で稼ぐ人が多かったのですが、Googleでは薬事法に引っかかりそうなものは厳格になりましたし、ペラサイトはかなり順位を下げられるようになってしまいました。

2018年からはコンテンツがしっかりしていないとPPCでも稼ぎにくいので、それなら普通のブログアフィリエイトをした方が効率がいいでしょう。

PPCアフィリエイトはもう稼げないんじゃない?

PPCアフィリエイトの一番の利点であった「コンテンツを作る手間がかからない」という部分が最近ではなくなってしまいました。

ペラページを作っても最近では審査に落ちてしまうため、出稿までの手間がかなり増えてしまいました。

PPCアフィリエイトをやるライバルが減ったらまた稼ぎやすくなる時代が来るかもしれませんが、これから始める人はかなり難易度が高いことを覚悟しておきましょう。

私はPPCアフィリエイトよりも通常のブログアフィリエイトの方が確実におすすめです。

私も月300万円前後は稼げているので、ブログアフィリエイトをやりたい人は当ブログもぜひお読み頂けますと嬉しいです。


 ●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
お金を稼ぐには結局、何をしたらいい?今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2018年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2018年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
おすすめのネット副業30選まとめ - いま人気の在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2018, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)