PIXTAを使って2000万円稼いだ方法

「月10万円稼ぐ最短マニュアル」に追加された新コンテンツ
「最新商材 凝縮暴露シリーズ」の中からお試し版として
No.001「PIXTAを使って2000万円稼いだ方法」を公開いたします。

他にも最新の情報商材を数百点追加していく予定ですので
これからも追加増量アップデートを楽しみにお待ちくださいませ。

No.001 写真素材サイトを活用した情報商材

さて、まず最初の暴露商材ですが
こちらはインフォカートで2010年の5月に購入した商材です。

タイトルは詳しく言えませんが
商材の説明文では「2000万円以上稼いだ」という方法です。

その方法を簡単に説明すると
デジタルカメラなどで写真を大量に撮影して
ホームページの写真素材販売サイトで売るという方法です。

PIXTA(http://pixta.jp/)というサイトでは
様々な素材用の写真が販売されているのですが

このサイトに「撮影した写真」を年間数百枚掲載して
ロングテールのように稼いでいく訳です。

商材では携帯のカメラで撮影すればOKとありますが
写真を見た所、デジタル一眼を使っている方も多いので
デジカメかデジタル一眼の方が審査に通りやすいかと思われます。

ちなみにサイズごとに料金が違い、
Mサイズで1枚600円の収入、Lサイズが1200円の収入になります。

それぞれサイトでは1575円、3150円で販売されるので
売れた金額の約4割ほどが撮影者の収入になる計算です。

一日10枚程度売れば月18〜36万円稼げるのですが
プロのカメラマンレベルの写真もたくさんあるので
やはりそこまで簡単に稼げる訳ではないようですね;

また、商材があまりに簡単に稼げそうな説明文だったので
実際にPIXTAをやっている人の経験談をネットで調べてみました。

PIXTAをやっているブロガーや2chのPIXTAスレを見てみると
実際は月に数枚の写真を売ることでさえ難しいそうで、
ブロガーの方は30枚出して1年に2枚しか売れていませんでした。

なかなか普通の写真で稼ぐのは難しそうなので
希少性の高い写真を撮影できる方
子供をモデルに出来る方などはいいかもしれませんね。

現在では多くの写真があってほぼ飽和してる感じなので
photoshopなどで合成をしてオリジナリティのある作品にしたり、
超季節的なものなどの「ニッチな写真」なら売れるかもしれません。

なかなか着眼点が面白く、為になる商材なので
写真を撮ることが好きな人&上手な人は
一度パソコンにある写真を販売してみるのも面白いでしょう。

ただ、継続的に稼ぐには努力が必要な方法なので
稼げないと思ったらすぐにやめることをお勧めします。

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
お金を稼ぐには結局、何をしたらいい?今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
ネットで人気の副業30選まとめ - おすすめの在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)