電気料金を安くする方法
白熱灯と蛍光灯の消費電力を比較

電気料金の節約術で一番有名なのは
なによりも電気をつけっぱなしにしないことでしょう。

照明器具はかなり電気代を節約しやすいので
以下の節約術を実践して電気料金をどんどん浮かせましょう!

電気代の節約術1 蛍光灯、白熱灯の違い

照明器具は蛍光灯白熱灯が一般的ですが
この2種類ではそれぞれ節約の仕方が違います。

例えば、電気をつけっぱなしにするのはとても無駄ですが
蛍光灯の場合は点灯と消灯の回数によって寿命が早くなります。

つまり、蛍光灯の場合はこまめにつけたり消したりしすぎると
蛍光灯自体が消耗して逆に電球代がかかってしまう為、
消費電力と変わらず何度も消すのは意味がないそうです。

しかし、白熱灯の場合は点灯時の消費電力は少ないそうで、
なるべくこまめに消した方が電気代を節約出来るそうです。

電気代の節約術2 蛍光灯と白熱灯はどっちが安い?

上記の話を聞くと、こまめに消すことを心がけるなら
白熱灯を使った方が電気代をかなり節約出来そうです。

しかし、実際は白熱灯は蛍光灯の3倍の電気代がかかり、
よく電気をつける部屋には全く向かない照明器具です。

つまり、普通に使う分には蛍光灯にした方が
照明器具の電気代を3分の2も節約する事が出来ます。

しかし、つけたり消したりの頻度が多い場合は、
電球代を計算すると白熱灯の方が安くなります。

トイレなどの点灯、消灯の頻度が高い所は白熱灯
部屋やリビングなどには蛍光灯を使うと良いでしょう。

また、今は省エネが出来る蛍光灯などもあるので、
なるべくはそのような蛍光灯を使用することをお勧めします。

電気代の節約術3 ワット数を変えて節約

電球のワット数によっても電気代を節約する事が出来ます。

ワット数が高いほど明るく、また電気代も高くなるため
なるべくワット数の低いものを使うことで電気代を節約出来ます。

しかし、あまり暗いと生活に支障が出てしまうので、
トイレやお風呂では低いワット数を使うといいでしょう。

●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
「結局、何をしたら稼げるのか?」
今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
ネットで人気の副業30選まとめ - 在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)