待機電力を節約する方法
節電コンセントで電気代をカット

無駄な電気代の代表でもある待機電力

ちなみに待機電力とは使っていない間にも消費される電力の事で、
対策をすれば月々の電気代を10%削減できると言われています。

今回はこの待機電力を削減する方法を特集してみたので
節電コンセントなどを利用していない方はぜひご覧くださいませ。

待機電力の節約術

待機電力を節約する代表的な方法は、
「コンセントを抜いておくこと」でしょう。

コンセントを差したままでいると、
使っていなくても電気代がかかってしまいます。

使わない時には抜いておくのが良いのですが
頻度が高い物は面倒になるので、頻度の少ない物だけで十分です。

一人暮らしの方は仕事中や出掛けている時は
なるべく全てのコンセントを抜いておくと効果的です。

節電コンセントで無駄なく節約!

上記の方法が面倒だったり、全ての待機電力を節約したい場合
待機電力を簡単に抑えることができる節電タップを活用しましょう。

節電タップとはスイッチコンセントがついている節電グッズで
スイッチを切るだけで待機電力自体を無くしてくれる代物です。

テレビ、CDコンポ、DVD、ゲームなど、たこ足配線をするなら
節電タップでコードもまとめられますし整理&節約になるでしょう。

どのコンセントが繋がっているのか分かりやすいですし
使うたびに抜き差ししなくていいのでとても便利な節約グッズですよ。

その他の待機電力節約法

その他の待機電力の節約法としては
まずは「テレビの電源を本体で切ること」が挙げられます。

テレビの電源をリモコンで切ると電源ランプが赤くなりますが
この状態ではテレビには待機電力がかかってしまいます。

しかし、本体の電源を切れば待機電力はとても少なくなります。

コンセントを抜いた方が節約になるのですが、
面倒な場合は主電源だけは落とすようにしましょう。

他にも長期間使わないものは電池を抜いておいた方が良いです。

電池を入れっぱなしにしていると余計に早く放電してしまいます。
冬にはクーラーのリモコン電池を取ることも小さな節約になります。

他にも電池の節約としては
電池が切れた時、ほとんどは一個の電池しか切れておらず、
他の電池はまだまだ使える場合が多いです。

電池残量がまだある場合は捨てずに残しておいた方が良いでしょう。

●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
「結局、何をしたら稼げるのか?」
今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
ネットで人気の副業30選まとめ - 在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)