トイレの水道料金の節約法・節水法

トイレで水を流す際の平均水量
一回あたり10リットルほどになるそうです。

水道料金が1リットルあたり0.3円ならば、
トイレを一回流す料金は3円ということになります。

家族人数で違いますが、大小合わせて1日20回流したとすると
1日に60円、ひと月で1800円水道料金になります。

トイレもお風呂や台所と同じで毎日とても水を使う所なので
トイレの簡単節約術を使って水道代を節約していきましょう!

節水法1 大と小を使い分ける

小の水量よりも大の水量の方が多いのですが、
多くの人は「小」の時にも「大」で流しているそうです。

節水トイレの一回当たりの平均水量
小6リットル、大8リットル2リットルの差があります。

つまり家族の場合、毎回大で流していると
毎日20〜40リットルの水を無駄にしてしまう事になります。

トイレの節約をしっかりしている人の中には
なんと「大」の時に「小」で流す人も結構いるそうです。

なんだかトイレが詰まってしまいそうですが
流れやすいようトイレットペーパーの節約も兼ねていますね。

詰まるとちょっと面倒な作業になってしまうので
小の時は小で流すことを心がければ十分でしょう。

節水法2 トイレの節水グッズを使おう!

世に存在する様々な節約グッズの中には
トイレの水を節約する節水グッズがあります。

栓をほんの少し早く締めて不要な水をカットするアイテムなど
楽天に節約グッズがたくさんあるのでぜひ一度捜してみてください。

節水法3 トイレのタンクで手を洗おう!

トイレをした後に洗面台で手を洗う方も多いと思いますが
手洗い付きタンクならばタンクに流れる水で手を洗うことが出来ます。

手洗いタンク付きのトイレならば使わない手はないので
毎日の使用でトイレにかかる水道料金を節約していきましょう。

節水法4 自動洗浄は無駄な水を使う?

最新のトイレに付いている自動洗浄機能

この自動洗浄機能は手動で流す場合に比べ、
余分な水が流れてしまうことも多いです。

流す際の水量が変わる訳ではないのですが、
用を足す以外にも勝手に流れてしまうことがあります。

また、常に「大」の水量で流れてしまうため、
小の時に流す水量を使い分けることが出来ない機種も多いです。

しかし、最近の自動洗浄機能付きトイレには
大と小をかかった時間で判別するものがあるそうです。

どんどんすごいトイレになってきていますね(^^;)

判別する機能がない場合は手動の方が節水出来るため、
自動洗浄機能をオフにしておいた方が良いかもしれませんね。

●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
「結局、何をしたら稼げるのか?」
今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
ネットで人気の副業30選まとめ - 在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)