Yahoo圏外から復帰する方法
〜SEOのやりすぎが原因?TDP解消法〜

検索エンジンで有名なYahoo、Google、MSN。

中でもYahooGoogleからのアクセスは絶大で、
多くの訪問者はこの2つの検索エンジンからやってきます。

しかし、現在「Yahooからの圏外追放」に悩んでいる方も多く
Googleでは様々なワードで上位を取っているのにも関わらず
Yahooでは100位にも入らなくなった人も多いでしょう。

特にTOPページがYahooの検索エンジンにはじかれてしまい
サイト名で検索しても一位に表示されない人も多いです。

この事を今ではTDP、トップページダウンペナルティと言いますが

このペナルティが課されてしまうと

1、狙っているワードでYahoo検索しても100位にも出てこない。
2、全ページに共通してYahooからのアクセスが激減する。

などのマイナスが生まれてしまいます。

私もGoogleやMSNでは上位に表示されますが、
Yahoo(YST)ではなかなか上位に入れていません。

このTDPになってしまう理由を知るために
まずは何が原因なのかを突き止めていきましょう。

サイトが悪いのか、Yahoo(YST)が悪いのか

Yahooではスパムサイトや質の低いページが上位にいる。
Yahooの検索エンジン(YST)自体の質が低いのでは?

この疑問を持っている人も結構いるでしょう。

これは半分正解です。

確かにYahooで「ネット 稼ぐ」などと検索してみても
上位にはメルマガの登録欄や携帯サイトの一部、
すでに打ち切られている商材の販売ページなど、
「意味のないページ」が上位を占めていることも多いです。

私もいつも捜している事柄が見つからないため、
Yahooを検索エンジンとして使うことはありません。

しかし、サイトに適切なSEOを施すことで
TDPから回復したサイトも少なくありません。

サイトを直すことでYahooの圏外から回復する事は可能です。

私も圏外と回復を繰り返していますが、
ひとつ効果的な圏外復帰の方法があったのでお伝えします。

効果的なYahoo(YST)での圏外回復法

Yahooでの圏外復帰に関しては様々な対応がありました。

キーワード頻度は3%前後がいい。
質の低いサイトへのリンクをやめる。
記事を完全にオリジナルのものにする。
背景に近い文字色や小さい文字を使わない。

私も全ての方法を試しましたが、
圏外からは全く復帰できませんでした。

しかし、ある方法を試した所、
意外にもあっさりとTDPから回復することができました。

そのある方法とは
「狙うワードに対してのSEOをやりすぎない事」です

例えば私は「ネット稼ぐ方法」をタイトルにし、
見出しタグとBODY直下にもワードを入れ、頻度は3%、
「ネット」と「稼ぐ方法」の近接度もかなり高くなっていました。

しかし、BODY直下にある「ネット稼ぐ方法」を削除し、
頻度は2.5%ほどに落とし、(3%を超えるものは無くしました)
「ネットで稼ぐ方法」という組み合わせ自体少なくしてみました。

すると、今までは100位にも入っていなかったのですが、
「ネット稼ぐ方法」で17位までは回復することが出来ました。
(以後、圏外と復帰を繰り返しています。)

まだすぐに効果が出るようなTDP解消法はありませんが、
前の状態よりは大分良くなった為、TDPに困っている人
一度、上記の方法を試してみる事をお勧めします。

●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
「結局、何をしたら稼げるのか?」
今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
ネットで人気の副業30選まとめ - 在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)