色々なブラウザで表示確認をしよう

今回はアクセスアップのひとつでもある、
「ブラウザでの表示確認」について特集します。

まずは
「なぜブラウザでの表示確認がアクセスアップに繋がるのか」
について説明したいと思います。

私はホームページの表示確認に
古いIE、opera、firefox、safariを使っていたのですが

IE67で確認した所、自分が想像していた表示とは全く違い、
かなり表示が崩れていた為にとてもショックを受けました。

アクセス解析をみると、訪問者の8割以上がIEを使っており、
firefoxやoperaを使って来る人は2割もいませんでした。

TOPページの表示が崩れていると
訪問者はすぐに「戻るボタン」を押して帰ってしまう為、
アクセス解析で言う直帰率がグンと上がってしまいます。

その為、アクセスカウンターではカウントされても
実際にはサイトを見ずに帰ってしまう人が多くなる為、
せっかく集まったアクセスを無駄にしてしまっているのです。

これを機にIE、opera、firefox、safari等のブラウザに対応できるよう
デザインを変える度に全てのブラウザで表示確認をするようにしました。

最新のIEに対応しただけでも訪問者の直帰率がグっと下がり、
訪問者のページビュー数も二割ほど上げることが出来ました。

現在の直帰率は54%ほどで、
ほとんどのサイトは50%以下になれば上々だと思われます。

ちなみに最近のデータを調べた所、
私のサイトに来たユニークユーザー3500人の内、

Internet Explorerが83.71%。
Firefoxが9.19%。
Safariが4.51%。
Operaが1.34%

他はNetFront、Netscape、PS3などを合わせて1%ほどでした。

普段IEで確認している人も、
firefox、opera、safariの3つで確認すれば
15%の訪問者に対して効果的な表示が出来ます。

私も表示確認を怠って後悔してしまったので、
今まであまり表示確認をしてこなかった方は、
一度でも様々なブラウザで確認してみることをお勧めします。

●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
「結局、何をしたら稼げるのか?」
今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
ネットで人気の副業30選まとめ - 在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)