ヤフオクで儲ける方法(まとめ)
オークション転売で儲ける方法

オークションで稼ぐ方法はたくさんありますが
以下の5つが代表的な稼ぎ方になります。

1、せどり・転売
2、情報商材の販売
3、オークションでの商品販売
4、ドロップシッピング
5、集客してからのサイト誘導

今回は上記の方法を簡単にまとめてみましたので
オークションビジネスに興味がある方はぜひご覧くださいませ。

ヤフオク+せどり・転売で儲ける方法

せどりは古本の転売が特に有名で
ブックオフの100円コーナーなどで携帯ツールを使って相場を調べ、
ヤフオクamazonで相場以上の値段で販売していく方法です。

仕入れ・撮影・出品・取引・発送など
1回の手間が多い割には大きくは稼ぎにくい方法の一つでしょう。

しかし、地道ながらも着実に稼ぐことは出来るので
コツコツ稼ぎたい人には向いている方法とも言えます。

ただ、私も何度か挑戦しましたが
やはり手間の割に稼げずに挫折してしまいました;

せどり専門で稼いでいる人もいますが
コツコツ系の稼ぎ方が合わない人には不向きな方法かと思います。

Yahooオークション+情報商材で稼ぐ方法

現在もヤフオクの情報カテゴリでは
かなりの数の情報商材が出品されています。

原価は0円で価格も自由に設定できるため、
通常の商品とは比べ物にならないほど利益は出しやすいです。

しかし、情報カテゴリの1ページ目に表示させるには
かなりの注目のオークション代(宣伝費)がかかってしまいますし

注意しておかないと出品を取り消される可能性も高く、
落札者が情報を転売するなどのリスクも高いため、現在はあまり稼げなくなってしまいました。

当時は私もヤフオクでの情報販売をしていましたが、
オークションでの販売はある程度のリスクを考えないといけません。

私もアカウントの削除などの痛手を負ったので
ハイリスク、ハイリターンの方法に近いでしょう。

オークション販売で儲ける方法

こちらはオークション全体の儲ける方法になります。

例えば、自分の周りにある不用品を売る際、
リサイクルショップなどではタダ同然の値段になってしまいますが
オークションならば普通よりもかなり高く売ることが出来ます。

また、創作系の仕事をしている方には
ヤフーオークションは重要なアクセス元になります。

自分で作った商品(絵画、陶器、人形など)を販売する際、
オークションを利用することで売り上げを上げられますし

ヤフオクは細かいカテゴリ分けもされているので
狙っている訪問者を自サイトに誘導することもできます。

オークションは濃いアクセスを集めやすいので
オリジナルの商品を販売している人はぜひ活用していきましょう。

ヤフーオークション+ドロップシッピングで儲ける方法

ドロップシッピングとは簡単に説明すると
在庫を持たずに販売することが出来るシステムのことです。

「アフィリエイトに近いシステムでショッピングサイトを運営できる」
と考えるとドロップシッピングを捉えやすいかと思います。

ちなみにYahooオークションを利用したドロップシッピングですが

手元に商品がないということは
在庫が急に無くなって取引ができなくなる可能性があるため
基本的にヤフオクではドロップシッピングを禁止しています。

また、多くのドロップシッピングサイトも
ヤフオクを含むオークションへの出品を禁止しています。

しかし、実際ヤフーオークションを見てみると
ドロップシッピングで出品している人も結構いますよね。

ではなぜ禁止されているのに出品ができるのでしょうか?

実はオークション側ドロップシッピング側も完璧には把握出来ず、
普通に出品している人も多いんです(その内対応されるかもしれませんが)

しかし急に在庫が無くなればトラブルつながりますし、
在庫があっても自分が発送する訳ではないので
なんらかの事情で発送がかなり遅れることもあります。

この場合は出品者側では何も出来ないため、
このような「リスク」は覚悟しないといけないでしょう。

作業を効率化すれば稼ぎやすい部分もあるのですが
オークション利用はトラブルも多いので
興味のある方はデメリットをよく考えてから実践しましょう。

集客からのサイト誘導で儲ける方法

人気の商品などでオークションからアクセスを集め、
自分のウェブサイトに誘導することで稼ぐことも可能です。

私も発売日を狙って人気のDVDを出品した時は
1週間で4000アクセスものアクセスを得たことがあります。

ただ、自分のサイトに関連した人気商品を出品しないと、
濃いアクセスを集めることはなかなか難しいでしょう。

現在はヤフオクから外部サイトへ誘導する場合
「外部サイトへジャンプします」という注意が出るため
昔よりは誘導率が少しだけ下がってしまいましたが

狙い目の商品をたくさん出品することで
現在もある程度のアクセスならば稼ぐ事が出来ます。

特に大きなリスクもないため、アクセス収集には使えるかと思います。

以上、オークションで儲ける方法のまとめでした。
また新しい手法が見つかり次第、掲載したいと思います!

●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
「結局、何をしたら稼げるのか?」
今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
ネットで人気の副業30選まとめ - 在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)