水道代の簡単な節約術まとめ - 裏技で水道料金を安くする方法

更新日:

今回は巷に存在するさまざまな水道料金の裏技を特集してみました。

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

2018年のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月220万前後】
おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の副業ランキング【2018年版】

目次

ちょろちょろ使えば無料で水道を使えるって本当?

よく水道を使う時の裏技で「少しずつ水を出せば水道メーターが動かず、無料で水道を使える」というものがあります。

しかし、この裏技の真偽を確かめてみると、現在はタダで水道を使えることはないそうです。

昔は水道メーター自体の質が低かったことでタダで使うことも出来たようですが、今はまず不可能です。

逆にこのようにチョロチョロ出しているのもしっかり計算されるため、使った後は絶対に最後まで蛇口を閉めるようにしましょう。

もし、ちょろちょろと水漏れをしてしまう場合は、パッキンやコマが削れている可能性があります。

水道局では節水コマを無料でもらうことができるので、気になる人はもらっておくといいかも。

トイレにペットボトルを入れる裏ワザって効果あるの?

トイレにペットボトルを入れている家がありますが、最近の節約本・節約サイトではその効果を疑問視しています。

トイレに物を入れたせいでトイレが壊れてしまったケースもあり、水かさを増やす行為自体も実際はあまり効果がないそうです。

トイレの中に物を入れるとバルブやチェーンにあたってしまい、タンクの内部が壊れやすくなってしまいます。

トイレが壊れてしまっては修理代などが逆にかかってしまうため、もし今トイレにペットボトルを入れている人は取り除いた方がいいかもしれません。

お湯を沸かす時は"給湯器からの水"を利用しよう!

お風呂を沸かすときは給湯器から熱いお湯を出しますが、この熱いお湯から沸かした方が結果的に光熱費は安く済ませることができます。

給湯器のお湯を飲むのに抵抗がある人もいますが、水道水と全く変わらないため、給湯器のお湯を使った方が節約になるでしょう。

イメージ的に飲みにくい印象を受ける人が多いですが、実際は通常の水となんら変わらないので安心して利用しましょう。

お風呂の残り湯って汚くない?洗濯に使おうか迷う...

お風呂の残り湯を活用することで水道代を大きく節約することができます。

ただ、「お風呂の残り湯って汚そう...」とためらう人も多いかと思います。

お風呂の残り湯には確かに汚れが存在しますし、体に残った汗や油分、細菌も存在するでしょう。

しかし、洋服に付いた汚れの方が汚いですし、洗濯をすれば衣服の汚れも、残り湯のわずかな汚れもすべて落とすことができます。

温かい残り湯の方が洗剤溶けも良くなりますし、残り湯のデメリットというのは、実際はほとんどありません。

今までイメージで衛生的にためらっていた人は、「服やパンツもどうせ汚いしな...」と割り切って、残り湯をガンガン活用して水道代を節約していきましょう。

入浴剤を使った残り湯って洗濯機に使えるの?

入浴剤を使った時の残り湯を洗濯機に使用すると、衣服に色が付いてしまったりと、使ってはいけないように感じます。

ただ、実は通常の入浴剤ならば特に問題はありません。

使ってはいけないとしたら「硫黄が入っている入浴剤」です。

強い硫黄臭のある本格的な入浴剤の場合、洗濯をするとどうしても衣服に匂いが付いてしまいます。

また、すすぐ際に使ってしまうと色が付いてしまうため、硫黄系の入浴剤を使った残り湯はすすぎに使ってはいけません。

通常の入浴剤ならば特に問題はないので、薄い色付きの残り湯であればどんどん活用していきましょう。

洗濯機の水道代節約術

洗濯機を使う際には洗濯物を入れる量に気をつけましょう。

洗い物を貯めずにこまめな洗濯をしていると、効率が悪く水道代と電気代を無駄に使ってしまいます。

しかし、逆に洗い物を溜め込んで入れすぎると、回転効率が悪く電気代もかかりますし、汚れも落ちにくくなります。

洗濯をする時は洗濯機容量の8割ほどまで入れて、バランスのいい洗濯と節水を心がけましょう。

洗面所で水道代を節約する方法

洗面所では意外と水を無駄使いしていることが多く、ここを節水できれば毎月の水道代を大きく節約できます。

例えば洗顔や歯磨きをするときに水を流しっぱなしにしていることがあります。

また、最初は冷たい水が出てしまい、ぬるい水が出るまで水を出し続けて待つこともあるかと思います。

その場合は洗い桶などに冷たい水を貯め、洗面所に置いておきましょう。

これならば洗い物にも使えますし、常温に戻れば洗顔に使うこともできるでしょう。

車を洗車する時の水道料金を節約しよう!

家で洗車をする際はホースを使う事が多いと思いますが、バケツで洗い流せば80%以上も水道代を節約できるそうです。

愛車をこまめに洗車する人はバケツを使うことで年間の水道代を少しだけ節約することが出来ます。

今までホースを使って洗い流していた人は、5分の1以下の水道代で洗えるバケツを使ってみましょう。

トイレの水道料金を節約する方法

トイレで水を流すときの平均水量は一回あたり10リットルほどになるそうです。

水道料金が1リットルあたり0.3円ならば、トイレを一回流す料金は3円ということになります。

家族人数で違いますが、大小合わせて1日20回流したとすると、1日に60円、ひと月で1800円水道料金になります。

トイレもお風呂や台所と同じで毎日とても水を使う所なので、トイレの節約術を使って水道代を節約していきましょう!

トイレの節水法1 大と小を使い分ける

小の水量よりも大の水量の方がもちろん多いのですが、多くの人は「小」の時にも「大」で流しているそうです。

トイレの一回当たりの平均水量は小6リットル、大8リットル2リットルの差があります。

つまり家族の場合、毎回大で流していると、毎日20〜40リットルの水を無駄にしてしまうことになります。

トイレの節約をしっかりしている人の中には、なんと「大」の時に「小」で流す人も結構いるそうです。

なんだかトイレが詰まってしまいそうですが、流れやすいようトイレットペーパーの節約も兼ねていますね。

詰まるとちょっと面倒な作業になってしまうので、小の時は小で流すことを心がければ十分でしょう。

トイレの節水法2 節水グッズを使おう!

世に存在する様々な節約グッズの中にはトイレの水を節約する節水グッズもあります。

栓をほんの少し早く締めて不要な水をカットするアイテムなど、楽天やAmazonにもたくさんあるので一度みてみましょう。

ただ、節水=詰まりやすくなるので、よく詰まる人は使わない方がいいかも。

トイレの節水法3 トイレのタンクで手を洗おう

トイレをした後に洗面台で手を洗う人も多いと思いますが、手洗い付きタンクならばタンクに流れる水で手を洗うことが出来ます。

手洗いタンク付きのトイレなら使わない手はないので、毎日の使用でトイレにかかる水道料金を節約していきましょう。

トイレの節水法4 自動洗浄機能はムダな水を使う?

最新のトイレに付いている自動洗浄機能

この自動洗浄機能は手動で流す場合に比べ、余分な水が流れてしまうことも多いです。

自動洗浄の場合、常に「大」の水量で流れてしまう機種が多いため、小の時に流す水量を使い分けることが出来ないことも多いです。

ただ、最近の自動洗浄機能付きトイレには大と小をかかった時間で判別するものがあるそうです。

どんどんトイレが進化してきていますね(^^;)

判別する機能がない場合は手動の方が節水できるため、自動洗浄機能をオフにしておいた方がいいかもしれませんね。

お風呂の残り湯+くみ上げポンプで節約を!

お風呂の残り湯は水道料金の節約には必要不可欠なので、以下の方法でお風呂の残り湯を活用していきましょう。

1)洗濯に利用する

お風呂の水をくみ上げポンプを使って洗濯機に移しましょう。

最近の全自動洗濯機にはくみ上げポンプ付きの物もあるのですが、まだ持っていない人はかなりお得になるのでぜひ。

2)水やりや掃除に利用する

残り湯をポンプでくみ上げた際にタンクなどに少し貯めておけば、庭の水やりにも有効活用できます。

玄関の掃除などにお風呂の水を活用するのもいいですね。

お風呂の浴槽とシャワーはどっちが節約できる?

浴槽にお湯を貯める場合とシャワーで済ます場合、実際はどちらが節水できるのでしょうか?

「浴槽の平均水量」と「シャワーの平均水量」を計算すると、シャワーを合計16分使うと浴槽と同じ水量になるそうです。

しかし、実際は浴槽に水を貯めたとしても、洗顔時や洗髪時にシャワーをある程度は使ってしまいます。

これも含めると、家族全員がシャワーのみでお風呂を済ませた場合、約20分以内ならシャワーの方がお得だということになりますね。

更に低水圧の節水シャワーヘッドを使う事で、シャワー代も一割〜二割の節水をすることができます。

しかし、浴槽に貯めておけば残り湯の活用ができるのもメリットです。

残り湯を使う時は浴槽に貯めた方がいいですし、残り湯を使わない時は節水シャワーで済ますのが一番安いですね。

お風呂の追い炊きにかかる電気代を節約!

水道代ではありませんが、お風呂関係ということで追い炊きに関する節約術も紹介します。

追い炊きをなるべく少なくすることで、電気代 or ガス代を節約することが出来ますが、この追い炊きを少なくするためには、なるべく家族や子供兄弟で一緒にお風呂に入ることです。

小さなお子さんがいる場合は、一緒に入ることで追い炊きをする回数も減り、水かさが増して水道代も節約できます。

また、入る直前にお風呂を焚くことはもちろん、なるべく家族が連続で入れるようにすることも大切ですね。

これらの節約法を活用して少しでもお風呂の水を節約していきましょう!

つけ置き洗いで節水対策をしよう!

つけ置き洗いとは食器を水に漬けて、汚れを落ちやすくしてから食器を洗う方法です。

普通に洗うよりもすぐに汚れが落ちるため、洗う時の無駄な水を節約することが出来ます。

鍋やフライパンを使った時はつけ置きし、更にその鍋の中に小さな食器を漬けておくと効果的です。

またこの時に米のとぎ汁を使用することで、更に付着した汚れが取りやすくなりますよ。

食器の放置は水道代の無駄に!

つけ置き洗いをしない場合は、なるべく早く洗うことが節約になります。

洗うのを後回しにしてテレビを見ることも多いと思いますが、いつの間にか食器の汚れが取りにくくなってしまいますよね。

特にグラスやコップなどのすすげば簡単に落ちた汚れも、時間が経つと洗剤を使用しなくてはいけません。

後で洗いたい時は、節約のためにもなるべく漬け置きをしておきましょう。

食器は重ねずに運んで節水を!

よく食器を片付ける際にお皿を重ねて運ぶ方も多いと思います。

このように食器を重ねてしまうと食器の裏にも油がつき、食器を洗う際の手間が2倍に増えてしまいます。

裏を洗う手間が増えるという事は、余計な水を多く使ってしまうという事です。

漬け置き洗いをしない場合はなるべく重ねずに台所まで運びましょう。

便利な節水グッズ・節水商品を使おう

節水泡沫器という水を使う量を抑えることができる蛇口が最近人気です。

この節水泡沫器は簡単に取り付けることができ、なんとすすぎの水道料金を半額にできるという節約グッズです。

値段が数百円でありながらとても効果的に節水でき、台所用品コーナーでは一番人気の節水グッズなので、積極的に使って水道代を浮かしていきましょう!

米のとぎ汁を掃除に使おう

米のとぎ汁には床を綺麗にする微量な油分も入っているため、フローリングの床では洗剤の代わりに使うことが出来ます。

雑巾などにしみ込ませるか、霧吹きで吹きかけた後に拭くことで、洗剤を使ったようにピカピカな床にすることができます。

米のとぎ汁は水やりにもいい

米のとぎ汁は庭や植木の水やりに最適だそうです。

とぎ汁に含まれる豊富なビタミンミネラルが通常の水をあげるよりも植物を丈夫に育たせてくれます。

家庭菜園をやっている方は米のとぎ汁を活用してみるのもいいかも。

とぎ汁は「つけ置き洗い」にも効果あり

つけ置き洗いは米のとぎ汁を使えば更に汚れが落ちやすくなります。

これならば節水もでき、洗剤もほとんど使わなくて済むため、意外と大きな節約につながるかと思います。

とぎ汁は料理にも使えるぞ!

米のとぎ汁はアクの出やすい野菜に活用できます。

米のとぎ汁で下湯をすればアクや臭みを取ることができるため、今まで試した事がない人は一度使ってみましょう!

一人暮らしの水道代を節約するには

節水に関して意外と知られていないのが「一人暮らしの場合は節水する意味がない」ということです。

これはどうゆうことなのかと言うと、水道料金には最低料金というものがあります。

水道料金が〜円以下の場合は最低料金を払うという形です。

携帯電話で言うと基本使用料みたいなものですね。

一人暮らしの場合ではこの最低料金を超える人は少なく、普通に暮らしていても、節水を心がけても同じ代金を支払う訳です。

そのため、一人暮らしの場合は節水をする必要はないかと思います。
(地域によって最低料金が低い場合は節水の意味は大きくなります)

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-節約術まとめ

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.