深夜電力で電気代を節約しよう
安い時間帯を使った利用法

今回はネットで稼ぐ方法から趣向を変えて
深夜電力を利用した電気代の節約術を特集します。

一人暮らしでお昼にあまり家にいない人や
主に夜に電気を使う人は深夜電力を使った方がいいでしょう。

まずは深夜電力のメリットとデメリットを学んでいきましょう!

時間帯電灯にして電気代を節約しよう!

深夜電力は利用料金が安いといいますが
通常は深夜に電気を使っても料金は変わりません。

電気料金の明細書を見てみると分かるのですが
契約プランには従量電灯時間帯電灯というものがあります。

従量電灯とは電気を使った分だけ課金される通常の課金方式です。

ほとんどの人はこの従量電灯で契約していると思いますので
時間帯によって電気料金が変わることはまずありません。

そして時間帯電灯とは時間帯によって値段が変わるプラン
オール電化の方はこのプランで契約しているかと思います。

この時間帯電灯は誰でも契約できるプランなので、
夜に電気を使うことが多い人はプラン変更をした方がいいでしょう。

なぜなら深夜電力は通常の電気代よりも半額以上安く、
主に夜に電気を使う人ならばかなり電気代を安く出来るからです。
(中には7割引以上の料金の所もあります。)

しかしその代わり昼間の電気料金は2割〜3割高く
昼にある程度の電気を付ける場合は逆に損をしてしまいます。

一人暮らしで昼は家に全くいない方などにお勧めですね。

基本料金が少し上がる電力会社もあるので
一度料金表を見てから比較してみるといいでしょう。

〜各地域の電力会社一覧〜
北海道電力(株)
東北電力(株)
東京電力(株)
北陸電力(株)
中部電力(株)
関西電力(株)
中国電力(株)
四国電力(株)
九州電力(株)
沖縄電力(株)

●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
「結局、何をしたら稼げるのか?」
今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
ネットで人気の副業30選まとめ - 在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)