一番安い発送方法を比較しよう
送料を安くする方法・節約術

今回はネットで稼ぐ方法の話題から趣向を変えて
商品の発送にかかるお金を節約する方法を特集します。

ヤフオクなどのオークション出品者の方も知っておくと便利ですね。

発送方法によって送料は大きく変わるので
一番安くて安心の発送方法を選んでいきましょう。

発送方法によって料金はかなり変わる!

特にオークションで出品をしている人は
一番安い発送方法を知っておくとかなり便利です。

例えば薄めの本を一冊発送する場合、
クロネコメール便ならば80円で済みますが
郵便局なら定形外で200円ほど取られることも多いです。

クロネコメール便は配達に2〜4日ほどかかりますが
荷物を追跡できるので落札者側も安心できるのでおすすめです。

定形外は2日で到着しますが追跡番号などがなく、
配達記録をつけると更に+210円がかかってしまいます。

現時点で小さいものを安い料金で安心して発送する場合は
メール便が80円、定形外配達記録が410円となるため、
発送方法によって値段が大きく変わってしまいます。

他にもお皿を3枚程度の商品を発送する場合なら、
定形外郵便ならば390円ほどで済みますが
ゆうパックだと500円〜1300円もかかってしまいます。

大きい荷物になると更にこの値段が開いていくため、
状況に合った発送をすることで送料を簡単に節約できるのが分かりますね。

送料を比較して一番安い方法を選ぼう!

服などの軽いものをまとめて送る際は
多くの人はゆうパック等の宅配便を使うかと思います。

しかし、定形外郵便で発送すれば事故補償はないものの、
送料はゆうパックの半額程度で済ませることも出来ます。

どの発送方法が一番安いのかが分かれば
状況に応じて安全性を取るか、安さを取るかを選ぶ事ができます。

ちなみに送料の虎という送料比較サイトを使えば
すぐにどの発送方法が一番安いのかが分かります。

ここならば小さいものから大きいものまで
簡単に送料を調べられるのでぜひ活用していきましょう。

同一先割引、持ち込み割引を使おう!

郵便局まで荷物を持っていくのが面倒な時は
集荷に来てもらって清算することもあると思います。

しかし、ゆうパックならば郵便局に持ち込めば
荷物1個につき100円も安くすることが出来ます。

また、前に送った宛先なら同一先割引更に50円安くなります。

毎月大量に発送するのなら大口割引もありますが
一般の人は上の方法だけでも送料を安くすることが出来るでしょう。

●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
「結局、何をしたら稼げるのか?」
今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
ネットで人気の副業30選まとめ - 在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)