節約のうらわざ編 - 日用品のリサイクル

更新日:

今回は様々な日用品を捨てずにリサイクルし、効果的に活用するための裏技を特集しました。

毎日のゴミを少なくしながら節約をして、どんどんお得な生活を心がけていきましょう。

日用品を簡単に活用する5つの方法

1)牛乳パックを台所で活用しよう!

牛乳パックを台所で活用してみましょう。

まな板の上にハサミで切った牛乳パックを敷いておけば、肉や魚の油や臭みをまな板につけずに調理することができます。

また、こびりついたコゲやカレーのルーなども、切った牛乳パックを使えば簡単に取り除くこともできます。

このように意外と便利な台所アイテムになるので、まとめて台所に収納しておくと使いやすいでしょう。

2)お茶パックや新聞紙を使って食器を洗おう!

使い終わったお茶のパックは台所で使え、食器を綺麗に洗ったりシンクの汚れを取るのに向いています。

特にウーロン茶のパックには油を落とす成分があり、これで油の付いたお皿を洗うとピカピカにすることが出来ます。

また、油物のギトギトしたしつこい汚れには、最初に新聞紙でサっと取り除くのも効果的です。

使った後もクシャクシャにすれば表に汚れが出ませんし、簡単に活用できるのでぜひ一度試してみましょう。

3)ペットボトルで簡単収納ケースを作ろう!

ジュースを飲み終わった後には捨てるペットボトルですが、このペットボトルを使って台所の収納ケースを作ってみましょう。

ペットボトルの途中から上をカッターで切れば、お箸やスプーンなどを入れる収納ケースを作ることが出来ますし、

浅めに切れば調味料や小袋の食品、ふりかけやティパックなど、様々なものを入れる事ができる収納ケースを作ることが出来ます。

ちなみにこのままでは切り口が少し怖いので、切った部分にはビニールテープを貼っておきましょう。

4)ペットボトルでスポンジホルダーを作ろう!

ペットボトルは他にもリサイクルする事ができます。

1Lタイプのペットボトルならカッターで半分に切り、下部分の中に上部分を逆さにして入れてみましょう。

こうすればスポンジの簡単な水切りホルダーができ、台所を濡らさずに濡れたスポンジを置くことが出来ます。

5)コーヒーの残りかすを脱臭剤に使う方法

コーヒーの残りかすには脱臭作用があるため、乾燥させてから気になる所に置いておきましょう。

台所やトイレ、匂いの気になる灰皿などに撒いたり、お茶パックに詰めて置いておくととても効果的です。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-節約術まとめ

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.