中古車を安く買うたった1つの方法 - 自動車が安くなる値下げ時期は?

更新日:

中古車に限らず車は高い買い物になりますが、少しの工夫でかなりのお金を節約することが出来ます。

以下で中古車を買う時のテクニックをまとめていますので、なるべく無駄な出費を減らして購入代金を節約していきましょう!

中古自動車を少しでも安く買う方法

中古自動車を少しでも安く買うためには、ズバリ「自動車が売れない時期に買うこと」です。

自動車が売れない時期ならば販売価格が少し下がりますし、また販売価格から更に値切ることも割と簡単にできます。

この自動車の売れない時期を考える前に、まずは自動車が一番売れやすい時期から知りましょう。

中古車に限らず自動車が一年で一番売れるのは、学生の卒業、就職などがある春前の2〜4月です。

そしてその売りやすい時期の自動車を確保するのが年末です。

10月〜12月は自動車を売る人が一番多いそうで、ここで確保した自動車を中古車販売会社は春前に売ります。

つまり、売れやすい4月までは車の値段も高く、買う人も多い為に販売価格から値切る事も難しい訳です。

かと言って10月〜12月は確保する月なので、販売されている中古車の値段もそう下がりません。

値が下がりやすいのは販売ピーク後から確保までの期間、つまり、5月〜8月の時期が中古車を安く買える時期です。

特に4月の後半〜5月は売れ残りの中古車が安くなるため、販売価格も安くなり、値下げにもある程度対応してくれます。

これから中古車を買おうと思っている方は、なるべく4月の後半〜6月までを狙うといいかと思います。

中古車の査定基準は?

中古車の購入・売却時に気になるのが査定基準。

この中古車の価格査定には以下のような査定ポイントがあります。

1)今までの走行距離

走行距離によって「後どのくらい走れるのか」。

つまり「自動車の残り寿命」が走行距離で分かります。

走行距離が少ないほど高く売れる、または販売価格が高くなります。

2)次の車検までの期間

車検は最初の3年間以外は2年に一度車検があります。(トラックの場合は一年ごとにあります。)

車検をしてからすぐの場合は高く買い取ってくれ、また車検が近い車体は値段が安く売られています。

3)車体と内装のイタミ

車体に傷があったり内装にイタミがあると、自動車の価格がある程度下がってしまいます。

走れればいいやぐらいに思っている方ならば、イタミがある車の方がかなり安く買う事が出来ます。

4)オプションがあるかどうか

これはオプションがあるから良いという訳ではなく、逆に車をいじってあるものが安くなる場合もあります。

もちろんカーナビやオーディオならば価格は上がりますが、見た目を買えるオプションの場合は値段が下がる事があります。

5)人気の車種かどうか。

売れやすい人気の車種の場合は上記の条件が悪くても価格が高くなっています。

中古車を安く購入、高く売却できる所は?

中古車をなるべく安く買いたい、または高く売りたい場合、近くの中古ショップよりも大手のサービスを使ってみましょう。

以下のサービスならば全国で一番高く買ってくれるお店やいくらで売れるのか・買えるのかを簡単に比較できます。

まだ使ったことがない人はとても便利なので、以下のサイトで中古車の比較や査定をしてみましょう。

〜中古車を全国検索できるサービス〜

なびくる+中古車お探しサービス

ガリバーの中古車在庫確認

〜中古車を一括査定してくれるサービス〜

楽天オート

ガリバーの無料査定

「ネット副業の入門」を読む

ネット副業を1から学びたい人は

レベル1「ネットで稼ぐって?」

続きを見る

毎月のネット収益も公開中!

1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月350万前後】

続きを見る

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-節約術まとめ

Copyright© 副業クエスト100 , 2019 All Rights Reserved.