固定電話料金の節約術まとめ - 電話代を大幅に安くする方法

更新日:

今回は固定電話で出来る「電話代を安くする節約術」をまとめました。

オプションや通話方法を工夫するだけでも、年間でかなりの電話料金を節約する事ができるので、以下の節約術を活用して電話代を大幅に削減しましょう!

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

2018年のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月220万前後】
おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の副業ランキング【2018年版】

追加オプションを解約しよう

固定電話には携帯電話と同じくオプションというものが存在します。

話し中でも相手を切り替えられる割込通話やキャッチホンは、一年で3000円〜4000円のオプション料金がかかります。

かかってきた相手の番号を表示するナンバーディスプレイも、一年で5000円近くのオプション料金がかかってしまいます。

今あまり使っていないものや、無くても困らないものは、基本使用料を節約するために一気に解約してしまいましょう!

通話料金の安い電話会社を使おう

通常の電話以外にもIP電話、光電話などによっても電話料金は違い、各電話会社やプロバイダによっても料金はかなり変わって来ます。

主な電話会社には以下のような電話会社があります。

NTTコミュニケーションズ
NTT東日本・NTT西日本
KDDI
SoftBank
Telecom
フュージョンコミュニケーションズ
九州電話(QTNet)
ユーコム(UCOM)
日本テレコム

地域や使用する時間帯によってもお得な電話会社プランは違うため、利用するプロバイダや電話会社を選ぶのには大分迷ってしまいます。

また、かける地域も「市内・県内・国内・海外」によって料金が違うため、自分に合ったプランや会社を選ぶことが確実に節約につながります。

ちなみに現在の地域別電話料金の比較は、価格.com固定電話サービス料金比較ページで出来るので、自分に合った電話会社を選ぶ為にぜひ活用しましょう。

マイラインを使うと安くなる?

マイラインとは「市内にかける時の電話会社」と「県内にかける時の電話会社」などを別々の会社に分けることができるサービスです。

かける地域で一番安い電話会社を最初に登録しておけば、かける時には何もしなくても一番安い会社を使う事ができます。

最初の設定は少し面倒な作業ですが、最初に手間をかけて節約的な電話にしましょう。

携帯電話への通話料を安くする

固定電話から携帯電話へ電話をかけると、通常よりも少し電話料金が高くなってしまいます。

携帯電話が家にある場合は携帯からかけた方が安いほどです。
(携帯から固定電話にかける場合も料金は高くなってしまいます。)

しかし、電話会社がNTTコミニケーションズならば、CMでやっているように「0033」をつけることで、自宅から携帯への電話料金をだいぶ安くしてくれます。

申し込みもいらないので携帯電話にかける場合は、電話番号の頭に忘れずに0033をつけましょう。
(NTTに申し込めば自動で0033を付けるグッズを無料でもらえます)

FAXの料金を節約しよう

FAX契約している通話プランと同じように課金されるため、平日や夜間に通話料金が安いプランを利用している場合は、FAXも同様の時間帯に送ることで安く送ることができます。

時間帯によって安くなるプランを利用している人は、出来れば安い時間にFAXを活用するといいでしょう。

IP電話で電話代を節約しよう

IP電話とはインターネットを使った電話のことで、IP電話同士ならば無料で通話することが出来ます。

また、IP電話同士じゃなくても通話料は激安で、一般加入電話の2割以下の値段で通話することができます。

基本料も数百円ととても安いですし、YahooBBのBBフォンならば使用している人も多いため、知り合いと無料で話せる機会もけっこう多いです。

IP電話を使える時はどんどん使って、一般電話の通話料を節約していきましょう!

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-節約術まとめ

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.