アフィリエイト記事を増やす方法?自動生成ツール&無料支援ツールを検証

更新日:

今回は最近アフィリエイト界にだんだん広がってきたアフィリエイト記事自動生成ツールを検証してみました。

中途半端に使ってしまうととても危険なツールなので、使う前によくデメリットを学んでから利用しましょう!

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

2018年のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月220万前後】
おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の副業ランキング【2018年版】

記事の自動作成ツールは使えるか?

最近ではアフィリエイト記事を大量に自動生成したり、誰かの記事を自動でリライトするツールが存在します。

そうして作成した記事に楽天、amazon、ASPの広告を貼ったり、記事数を増やしてgoogle adsenceを掲載して稼ぐ人もいるでしょう。

しかし、結論からいうと、これらのツールは絶対にお勧めしません。

基本、大量生成ツールだとかリライトツール不自然な文章、ページに仕上がってしまいます。

明らかに不自然なページは成果を生みませんし、現在アフィリエイトをやっている人が使うとかなり危険です。

また、最近の無料ホームページ/ブログサービスでも、この自動生成ツールを規約で禁止するようになりました。

これらのツールを使えばアカウントごと削除される可能性も高く、せっかく作ったサイトを全て消されてしまった人も多くいます。

しかし、ブログ等のアカウント削除だけなら大した事はありません。

最初から当たって砕けろでツールを使えばOKな感じはします。

実は他にも様々な大きなデメリットがあり、アカウント削除以外のデメリットの方が重要なんです。

ツールを使うとASPのアカウントも削除される?

実は自動生成ツールを使っている人の中には、せっかく審査を通過したグーグルアドセンスのアカウントASPのアカウントもつられて削除された人も多いです。

ではなぜASPのアカウントが削除されるのでしょうか?

これは不自然なサイトを不快に思った人が、ASP側に報告してしまうからです。(アクセスが増えると特に)

また、ASPの広告を貼る時にはアカウント固有のIDが存在していますが、実はこの固有のIDを検索できるサービスというものがあるんです。

1つ不自然なサイトがあると全てのサイトを検索され、全ての違反サイトを報告された人もいるようです。

悪質なアドセンス狩りにあった人もいますし、裏技ツールで作った規約違反のサイトは成功しずらく、成功したとしても短期間しか稼げない方法なんです。

他にもこれらのツールを使うと検索エンジンスパムにかかり、ドメインごとスパムフィルターに入ってしまう場合もあります。

こうなるとアクセスも全てなくなってしまうため、結局「不自然に見られないサイト」に変更しなくてはいけません。

このように様々なデメリットがありますし、もっと簡単な正攻法の稼ぎ方もあるので、裏技的な方法は絶対に取らない方がいいでしょう。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-アフィリエイトのコツ

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.