副業に使えるクラウドソーシングサービス8選 - 初心者におすすめの8社を比較してみた。

更新日:

ノースキルでも副業ができることで、最近は主婦の方にも人気が出ているクラウドソーシング。

今回はそれぞれ得意な分野が分かれている初心者向けのクラウドソーシングサービスについてまとめたので興味のある方はぜひ。

「副業クエスト100」の人気記事はこちら。

2018年のアフィリエイト収益・ポイントサイト収益を公開【月220万前後】
おすすめのネット副業30選まとめ - 人気の副業ランキング【2018年版】

そもそもクラウドソーシングって?

クラウドソーシングとはブログ記事の執筆・ロゴデザイン・ネーミングなどの仕事をネットで外注・受注できるサービスです。

ウェブ制作やアプリ開発案件から、スキルがなくても始められる在宅ワークもあるので、「好きなことを仕事にしたい!」「空き時間で副業をしたい」という人に人気ですね。

サービスによって得意なジャンルも違うので、これから始めたい人は自分に合ったクラウドソーシングサービスを選んでみましょう!

1位 Yahoo!とも提携しているオールジャンルに強い「クラウドワークス」

とりあえずここは登録しておけ!というぐらい有名で、Yahoo!とも提携している国内最大級のクラウドソーシングサービスです。

全ジャンルの案件が多いため、ライティング・英語の翻訳・イラストの作成など180種類以上の仕事を選ぶことができます。

「Pro Crowd Worker」という認定ワーカーシステムが利用されており、基準をクリアしている人だけが認定されるので発注側としても安心して選びやすいですね。

また、本人確認があるのでトラブルが少ないのもいいところ。

仕事内容は初心者でもできるアンケートや口コミ投稿などの簡単な仕事も多いので、パソコンスキルのない初心者の方でも稼ぐことが可能です。

クラウドワークス

クラウドワークスで副業をするのが最もおすすめな理由【評判と攻略法まとめ】

続きを見る

2位 デザインとライティングに強い「ランサーズ」

ランサーズは国内で初めて出来たクラウドソーシングサービスで、今までに800億円以上の金額が動くほど、たくさんの企業・個人が利用しています。

100万件もの仕事がやりとりされ、現在も140種類の仕事を受発注できます。

特に「ブログ記事のライティング」「Webデザイン」「Web制作」「デザイン案件」に強いですね。

依頼側は「認定ランサー」という基準値をクリアした人に仕事を任せることで安心できますが、受注者からするとライバルが非常に多いので実績の多さが重要視されますね。

また、ランサーズには「コンペ式」「プロジェクト式」があり、

「コンペ式」は自分が制作した作品が選ばれた時に報酬がもらえ、「プロジェクト式」は自分のプロジェクトが選ばれた時に仕事がスタートします。

プロジェクト式では特に実績や過去の作品・持っているスキルなどが重要になってくるので、しっかりと時間をかけて実績を積んでいかないと選ばれにくいでしょう。

まずはコンペ式にたくさん参加して、自分のスキルを磨きながら実績を増やすことをおすすめします。

ランサーズ

初心者がランサーズで仕事するときに知っておきたい9つのコト【評判・口コミまとめ】

続きを見る

3位 500円でスキルを売れる「ココナラ」

ワンコイン(500円)でスキルを売ることができるサービス。

他のクラウドソーシングサービスと違って、似顔絵の作成悩み相談など色々な仕事があります。

500円なのでプロ用の仕事というものは殆どありませんが、満足度によって「おひねり」というボーナスがもらえるシステムもあるので、満足度によっては単価も上がるようになっています。

好きなことでお小遣いを稼ぎたい人におすすめです。

ココナラ

ココナラってどうなの?使ってみた評価と"ネットの評判"まとめてみた。

続きを見る

4位 主婦の在宅ワーカー向け「Shufti」

主婦の方に特化したクラウドソーシングサービス。

自宅でもできるブログ記事の執筆案件・データ入力・内職系の作業に強いです。

他のクラウドソーシングサービスにはないシール貼り・宛名書きなどの内職も取り扱っており、自宅で内職がしたい人ならおすすめ。

ただ、案件数としてはクラウドワークスなどの方が多いので、副サイトとして使うのがいいかも。

手数料はどんな金額でも一律10%となっているので分かりやすいのもいいですね。

在宅ワークの求人募集、お仕事で稼ぐならシュフティ

シュフティで稼ぐための7つの攻略法【評判・口コミあり】

続きを見る

5位 お小遣い稼ぎなら「CROWD」がおすすめ

ポイントサイトで有名なげん玉と同じ会社が運営するCROWD(クラウド)。

初心者の方に向けたサービスで、ライティング案件がとても多いのが特徴です。

ブログ記事の作成やデータ入力など、簡単な仕事がメインなので、スキルのない人や空いた時間を使いたい主婦の人におすすめ。

月間ランキングやキャンペーンでポイントがもらえることもあり。

国内最大級のクラウドソーシングサービス「CROWD(クラウド)」

げん玉クラウドでの稼ぎ方&評判まとめてみた【crowd】

続きを見る

6位 ブログ記事の執筆のみに特化した「Shinobiライティング」

ライティング案件専用のクラウドソーシングサービスで、30万人以上のライターが登録し、ブログ記事の執筆に特化しています。

発注側としてはアドバイザーを利用することができるので、初めて外注する人にもおすすめのサービスです。

ただ、アドバイザーを使うと1文字あたりの単価が0.75円から1.25円に上がってしまうので、慣れてない初期段階のみ使ってみるといいでしょう。

1記事200円からライティングを頼むことができ、コピペチェックシステムも入っているので、コピペしただけの記事や簡単にリライトしただけの記事を防止することができます。

Shinobiライティング

shinobiライティングは案件が少ないから初心者には微妙かも!【評判・口コミあり】

続きを見る

 

7位 在宅ワークなら「サグーワークス」も使うと便利!

サグーワークスは2種類の仕事に特化しており、「サグーライティング」という記事の執筆をする仕事と、「サグーリサーチ」というアンケートモニターの仕事に分かれています。

クラウドソーシングよりも在宅ワークサイトに近い感じなので、ととにかくたくさん在宅ワークをしたい!とという人はここも登録しておくと便利。

サグーワークス


8位 「Craudia」はもっと広くカバーしたい人向け

Craudia(クラウディア)は25万人以上が登録している大手のクラウドソーシングサービスで、ライティング・ロゴのデザイン・アプリ開発などに強い印象ですね。

ただ、登録案件数はそこまで多くないので色々なサービスに登録してたくさんの案件をカバーしたい人だけが登録しておけばいいかも。

クラウドソーシングサービス「Craudia(クラウディア)」

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-クラウドソーシング

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.