ショートカットアイコンの作成・変更・設定方法まとめてみた。

更新日:

今回はパソコンのデスクトップ上を整理するためのショートカットの作り方・変更のやり方をまとめてみました!

よく使うファイルやソフトを簡単に開けるように、ショートカットを使って効率化を目指しましょう。

ショートカットアイコンの変更と作り方

まずはショートカットアイコンの設定方法についてまとめておきます。

1,変更したいショートカットアイコンを右クリック
2,プロパティをクリック
3,アイコンの変更をクリック
4,参照ボタンから画像を選んでOKをクリック

また、オリジナルのショートカットアイコンを作るには、ペイントなどのソフトでアイコン画像を作成し、「.ico」形式でファイルを保存してアイコンを作成します。

「.ico」形式の画像はファビコンにも利用可能なので、ウェブサイトを作成している人も活用できるでしょう。

後は前述の手順で画像を適用するだけで、自分の作成したアイコンを利用したり、誰かが作成したアイコン素材を使うことが可能です。

ショートカットアイコンの矢印を削除する

ショートカットを作成するとアイコンの左下に矢印が出来ますが、この矢印はいじくるつくーるなどのソフトを使うか、レジストリの設定を変更することで削除することができます。

ただレジストリをいじると様々な障害も出てくるため、削除する際はいくつかの障害にも注意してから削除しましょう。

  • この記事を書いた人

きぐち

30代。猫が好き。ポイントサイトとブログで累計2億円以上稼いだノウハウをまとめてます。メインコンテンツはこちらから! → Lv.1 ネットで稼ぐって?

-その他

Copyright© 副業クエスト100 , 2018 All Rights Reserved.