「絶対に使ってはいけない」
日本人がよく使う11のパスワード

最近ではTwitter(ツイッター)で使われていた
370のパスワードリストが話題になりましたが

このリストは海外でよく利用されるパスワードのため、
自分の名前地名のパスワードを英語で入力している人が多いです。

そのため、「albert」「dolphin」「rocket」などのパスワードも多く、
日本でよく使われるパスワードとはかなり食い違っていました。

そこで、今回は370の危険なパスワードの中から
「日本人が入力してしまいやすい危険なパスワード」
を全て抜き出して以下にまとめてみました。

「アカウントが勝手に使われていた!」なんてことにならないよう、
以下で「絶対に使ってはいけないパスワード」を知っておきましょう!

ネットで使われやすい11のパスワード

多くの方はなるべく忘れないように
単純なパスワードにしていることが多いです。

しかし「分かりやすいパターンのパスワード」は非常に危険で
最悪の場合、アカウントを乗っ取られてしまうこともあります。

そしてその危険なパスワードの代表が以下になります。

まずは1番使用率が多い単純な数字の組み合わせ

特に多いのが

111111
112233
121212
123123
123456
777777

などの、シンプルで「破られやすいパスワード」です。

しかし、最近では半角英数の組み合わせじゃないと
パスワードが登録できないサイトも多々あります。

そこで危険なパスワードなのが
abc123、a777777などの組み合わせです。

その他にも単純で危険なパスワードとして、

password
password123
xxxxxx
zzzzzz

などのパスワードがあります。

確かに連番などは打ちやすく、また覚えやすいのですが
その分パスワードが盗まれる危険度は増してしまいます。

安全かつ面倒じゃないパスワードにするならば
763763763などの適当な文字の繰り返しならば
入力しやすく、統一すれば覚えやすく、安全性も保てるかと思います。

他にもサービス名と同じパスワード、ツイッターならtwitterなど
分かりやすすぎるパスワードを設定している人も多いようです。

電話番号などのパスワードはもちろん危険ですが
以上のような組み合わせもなるべくしないようにしましょう。

凝ったパスワードよりフィッシング詐欺対策!

ここまでパスワードの重要性を語ってきましたが
残念ながらいくらパスワードを凝ったものにしても
フィッシングメールにかかってしまっては意味がありません。

特にヤフオクなどはYahooを語った業者が
「安全のためのパスワード変更手続き」と称し
ヤフーウォレットのパスワードを盗むケースが多いです。

YahooからのメールならYマークがついていますし、
とにかくどんなサイトからのメールであろうと
メール内のリンクを踏まずに直接サイトへ行くなどの対策をして
フィッシング詐欺にかからないように危険意識を持っておきましょう。

●この記事に関連するコラム

お金を稼ぐ方法をトップから見る

↑ページの一番上に戻る

カテゴリー
ネットビジネスまとめ(51)
アフィリエイト・内職(45)
ポイントサイトの攻略(33)
Webサービスのまとめ(39)
ウェブ制作・SEO関連(56)
月10万円稼ぐ最短マニュアル
注目の記事トップ10
「結局、何をしたら稼げるのか?」
今から始める27のお金の稼ぎ方
ブログ1年間のアフィリエイト収益・ポイントサイト収入をまとめてみた。
ポイントサイト完全比較ランキング - 2017年のお小遣いサイトTOP10
「ネットでお金を稼ぐ方法」32種類を全部まとめてみた。(前編)
おすすめポイントサイトを比較!
お小遣いサイトランキングTOP5
アドセンスで300万円越えたので「ブログで稼ぐための20の方法」を公開します。
【SEO対策】2017年も使えるブログのアクセスアップ手法21個まとめ
ネットで人気の副業30選まとめ - 在宅副業ランキング
累計ネット収入が1億円を突破!
ポイントサイトの収入明細を公開!
ブログアフィリエイトでお金を稼ぐための8つのノウハウとSEO
今月のおすすめサービス
  • ポイントサイトのモッピー

Copyright 2004-2017, ネットで稼ぐ方法をマスター!All Rights Reserved.(お問い合わせはkanemotilevel@gmail.comへ)